スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
うつ病旅館、存続の危機
長男の友達が我が家に泊まりに来るのはすっかり恒例になり、
ほぼ毎週誰かが泊まりに来ていて、連休ともなれば、2泊していくことも・・・。

もともとにぎやかなのが好きな私。
それはそれで全然構わないのだが、問題は長男で、
友達が来ると調子に乗って手伝いをしなくなる・・・

お風呂の時間などは長男に手伝ってもらわないとどうにもならないのに、
2階に上がったっきり降りてこなかったり・・・。

晩御飯を作るだけでも大変だというのに、
3人を連続で風呂に入れ、ミルクを飲ませ、寝かせるまでまるっきり1人。

やってらんねぇ?(-Д-)

そこで、1月の半ばから旦那の仕事が忙しくなったのもあり、
いつものように長男が「友達泊めていい?」と聞きにきたが断ってみた。

最初は「わかった」と言っていた長男だったが、その後友達連れで帰ってきて、
「お願?い。ちゃんと手伝いするからぁ?」と甘い声をだしやがる。

いつもだったら、まぁしょうがないなぁと私のほうが折れるのだが、
この日も体調が悪く、以前怒鳴り散らしたことの反省もあり、
きっぱりお断り

すると長男泣き出した・・・(T_T)
よくよく話を聞くと、もうすでにお泊りOKの返事をしてしまっているらしい。

「お母さんがOKって言ってないのになんで勝手にそんなことするの?
今すぐ断ってきなさい。」

「ダメだよ?。泊めないともう遊べなくなる・・・。」

は???(・ω・)


「日本男児君の陰謀(笑)」へつづく
【2009/02/08】 | 長男と仲間達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本男児君の陰謀(笑) | ホーム | 旦那が後退した!?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/165-6b170b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。