うつ病と薬(2)
以前にも「うつ病と薬」という記事を書いたことがあるのですが、
先日もテレビでうつ病について取り上げていたので、
ここでうつ病と薬について再度書いてみたいと思います。

テレビでは最初内科の医師がうつ病について、
「うつ病というのはは原因不明の病気のことで、
不眠や気分が落ち込むといった症状はうつ状態。うつ病とは別物だ」
という発言をしていました。

観ていた私も???(・ω・)と思いましたが、
一緒に参加していた精神科医も苦笑い。。。

しかし、ここで正しい意見を述べるべき肝心の精神科医が

「うつ病は合った薬を飲めば治ります」
「治療法が確立されている」


という発言をしたところ、他の科の医師から

「そんな簡単なもんじゃないだろう

という大ブーイングが。。。

結局今ではすっかり有名になったうつ病も、
医師によってまったく捉え方が違うんですね。

うつ病に対する考え方は本当にいろいろで、昔のうつ病は薬で治ったが、
現在は複雑になりすぎて、昔の薬が効かないといった話も聞いたことがあるし、
この番組の中でも、精神科医が簡単に薬を出してしまうから、
うつ病だと思い込む患者が増えるのだという意見もありました。

結局何十人医者が揃おうが、
「こうやったら治ります」というはっきりとした結論が出ないということは、
結局どれだけ頑張って病院に通っても、
まぁそんなもんだ・・・ということだと思います。

今まで私も様々な番組でうつ病が取り上げられているのを観ましたが、
結局これといった解決法は出てきません。

芸能人で「うつ病が治った」と言っている人もいるけれど、
8年、10年かかっています。
芸能人であれば、私のような素人よりもいい医者を知っているだろうし、
手助けしてくれる環境もあるでしょう。

気分転換に海外旅行にも行ければ、
家事などまったくせず、のんびりできる時間だってあるはずです。

じゃあどうして治るのにそんなに年数がかかるのでしょうか?
薬で治せるのなら、もっと早く治るはずですよね?

薬は確かに症状をやわらげてくれるでしょう。
でも100%ラクにはなりませんし、
まったく動けない状況だったのが、薬を飲んだら動けるようになる、
というようなものでもありません。

薬を飲んでいても、周期的な気分の落ち込みはあるし、
外出も、身の回りのことも簡単にはできないし、
不眠や過眠もすぐには解消されません。

うつ病のような症状がでているのに、
まったく医者にも薬にも頼らずに治すのは実際無理でしょう。
きちんと診察を受けて、自分の病気や症状を
専門家の目でしっかり判断してもらうことはとても大事だと思います。

しかし、ここで間違ってはいけないのは、医者や薬は
治すための手助けでしかないということです

薬の力を過信しすぎないでください。

私がうつ病になった4年前と変わらず、
ブログの世界は今でも鬱のカテゴリーがにぎわっています。
それが現実です。
通院しても治っていない人が世の中には溢れかえっているのです。

本当に治したいと思っているのなら、
医者や薬にばかり依存しすぎないで、、
しっかり自分自身と、自分の生活を見直す努力をしましょう^^
【2009/01/19】 | うつ病関連テレビの感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<テニスサークル | ホーム | うつ病旅館>>
コメント
まったく以ってその通りですね

薬や病院が病気を治してくれると思っている人は
精神病に限らずけっこう多いですよね
風邪引いたって不摂生を続けたら、いくら薬を飲んでも治らない
それと一緒ですよね

本人の治したい気持ちが一番大事
ただ、メンタルで困るのは
治したい気持ちを持てるようになるまで、道のりがあるってことでしょうか?

みんな良くなりたいってもがいているのに、
なんでこんなにうまくいかないんでしょう
理解がもっと広まってほしいですが、難しいでしょうね
【2009/01/23 22:42】 URL | ゆう #y5wnNUhY[ 編集] | page top↑
ゆうさんへ
うん、良くなりたい、治したいんですよね。
でも何をどうしたらいいのかわからない。
私も私の家族も、ずっとそれを悩んできました。

もういいや、一生このままでいいって思った時もあったけど、
やっぱり病気でいる限り苦しくて苦しくてたまらないんですよね。
だからこそ、あきらめきれずにもがき続けてます^^;

今の生活は決してラクではありません。
でも、あきらめずに改善し続けてようやく形ができてきました。
また近いうちに記事に書きますね♪

1人でも多くのうつ病を抱える人たちが、元気になってくれるのを心から祈ってます。。。
【2009/01/24 09:04】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/148-bec2e91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |