でべその治し方(臍ヘルニア)
1人子供を育てていても知らないことはたくさんあるもので、
4人もいると後から後から悩みや心配ごとが出てくる

例えば、次男は我が家で初の「でべそ」だった

正式には「臍ヘルニア」というらしいのだが、
私はそれまで本物のでべそを見たことがなく、
知り合いに指摘されるまでまったく気づかなかった・・・( ̄∀ ̄;)

早速ネットで検索してみると、
でべそを脱脂綿や小銭で圧迫してテープで固定するという方法と、
何もしなくても治るというまったく反対の意見が・・・

どっちがホントなの

で、結局いつも検診に行っている病院の先生に聞いてみると、
「これぐらいだったら自然に治るから大丈夫。
テープでかぶれるようだったら無理に圧迫しなくていいですよ。
圧迫したから早く治るってわけでもないですから^^」とのこと

でべそを指摘してくれた知り合いは、
「うちの子の時は、病院で脱脂綿で圧迫するように指導された」
と言っていた。

試しに一度貼ってみたが、やっぱりテープの跡が赤くなって、
なんだか可哀想・・・(T_T)

ということで、我が家は圧迫しない方針に・・・。

3ヶ月頃まではどんどん大きくなって、
泣くと直径3センチぐらいまで膨れあがってパンクしそうな感じに・・・

本当にこんなに大きなもんが引っ込むんだろうかと心配になったが、
その後だんだんシワシワになり、あっという間に普通のおへそになった。

ああ?よかったぁ・・・(´∀`)

それにしても、でべそひとつとっても、
病院の先生によって意見が違うもんなんだなぁ・・・。

「圧迫しなきゃダメ」って言う先生だったら、
次男に痛い思いさせてまでせっせとテープを貼っていたかもしれない

自然に治るのならそれが1番。
痛い思いをさせなくてよかったなぁとホッとしています(´o`)=3


「離乳食開始」へつづく
【2009/01/24】 | 双子の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おおらかにと思っても・・・ | ホーム | バンドサークル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/143-15078f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |