自分が消える
以前、絶望への階段という記事にも書いた通り、
うつ病になってからの私はすべての判断能力を失った。

朝から晩までメールに明け暮れ、子育ても一切しなくなった。
食事時だろうが、寝かしつけてる最中だろうが、旦那がいようが、
ひたすら出会い系の男たちにメールを打ち続けている。

複数人とのセックスで性病にもなっても、
いっそエイズになって死ねたらいいなと思っていた。

最後には家にまで男を連れ込み旦那を激怒させた。

本当に何もかもがどうでも良かった。。。

旦那は離婚届けを突きつけ、「今すぐ出て行け!」と怒鳴った。
来る日も来る日も、いろんなことを言われ続けた。

ある意味、自業自得。

でも、自分でもなんでそんなことになっているのか、
何がどうなっているのかまったく理解できなかった。

ただ、繰り返し繰り返し、旦那が
「いつになったら出て行くんだ?」
「住む所は決まったのか?」
など、しつこくいろんなことを質問してきたことだけは覚えている。

普通であれば、なぜそんな行動をしたのか、
これからどうしたいのかなど何か自分の意思があるだろう。

でもどんなに考えても考えても、何も答えが出ない。
何を答えたらいいのか、どうすればいいのか何もわからない。。。

何ひとつ自分で判断することができなくなっていた。
そして、自分が悪いことをしているという自覚もまったくなかった。

自分が生きていて、自分が動いているという実感がまったくない。
頭に分厚い膜が張っていて、起きているのか寝ているのかもわからない。

「うつ病なんじゃないの?」

友達にそう言われた時も、「まさか私が・・・」と思っていた。。。


※これは元夫との結婚生活のことで過去のお話です。


「旦那が出て行った日」へつづく
【2009/01/10】 | うつ病と離婚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旦那が出て行った日 | ホーム | 気がつけば・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/135-d55325e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |