未完成の面白さ
完璧主義を改善するために自分でいろいろ方法を考えたが、
実際にできたのは、長男に対して怒るのをやめたことぐらい・・・
長年の考え方を変えるというのはやはり簡単にはいかない。

それでも、少しずつ完璧を求めることがなくなっていったのは、
長男の友達のおかげであった。

長男の友達はとても個性が豊か。

食べることが大好きな1人っ子の「ぽっちゃり君( ´)Д(`)」
怖い両親を持ち、兄弟の多い「日本男児君(`・ω・´)」
母親がフィリピン人で、おしゃべり上手な「ペラ男君(゚∈゚*)」

例えば、ぽっちゃり君は食べることは好きだが、好き嫌いが多い。
バランスの良い料理を出しても、たいてい野菜は食べない。

それを、日本男児君がぽっちゃり君に、
「野菜も食べろ」とか「せっかく作ってくれたんだから残すな」とか、
いろんなことを言っている。

または、日本男児君は悪ふざけが過ぎて、つい手が出てしまう。
それをペラ男君が、
「あいつはすぐ叩いたり蹴ったりするから嫌いだ」と言ったり、

ペラ男君はおしゃべりが過ぎて、内緒のことまで人に話してしまう。
それをぽっちゃり君が「あいつは信用できない」と言っていたり・・・。

皆が皆、良いところもあれば悪いところもある。

完璧じゃないって面白い!(^Д^)

これがもし、全員ひとつも悪いところがなかったら・・・
やっぱり気持ち悪いかもね・・・( ̄_ ̄lll)
・・・というのか、誰が誰だか区別もつかない。

今まで私は長男に、勉強ができて、運動ができて、行儀が良くて、社交的で・・・
と、気が付けば驚くほどたくさんのものを求めるようになっていた。

もちろん、そんなことできるはずもないし、
できたからといって、長男が幸せになれる保障はどこにもない。

行儀が悪くて、気が利かなくて、すぐにすねる・・・
でも、そんな長男と一緒に遊びたくて毎日友達がやって来る。

人は欠点があるから面白い。
欠点があるからこそ、支えあう。


そんなものかもしれない・・・。

わいわいがやがやと、すっかりにぎやかになった我が家
時々腹を立てながらも子供たちの相手をしている自分。
子供たちと一緒になって遊んでいる自分。

いろいろな世界を見てきてたくさん歪んでしまったけど、
本来の自分はやっぱりにぎやかで楽しいことが好きなんだな・・・。
そして、ずっと嫌いだと思ってたけど、子供が好きなのかもしれないな・・・(^ー^)


「雲をつかめ」へつづく
【2008/12/03】 | うつ病奮闘記② | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雲をつかめ | ホーム | 完璧主義から抜け出す>>
コメント
怒る
損ですよね 最近ずっと怒ってたら頭痛が治りません 買い物もふらふらの為 帰ってきました ちょっと不安な日々です
【2008/12/04 13:24】 URL | 匿名 #-[ 編集] | page top↑
匿名さんへ
いい時もあれば悪い時もあります
焦らずゆっくりいきましょう^^

私はここのところ頭がボーッとしていて、歯医者の予約をすっかり忘れてしまいました^^;
予定の管理はまだまだ難しいようですe-263
カレンダーに書き込んでも、今日が何日なのかが把握できてないし・・・。
のんびりいきます。
【2008/12/04 17:38】 URL | ガアラ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://aitosuna.blog120.fc2.com/tb.php/117-63454891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |