スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
鬱病の彼氏
とある悩み相談のサイトにこんな投稿がありました。

鬱病の彼氏と付き合っているという、バツイチ子持ちの女性。
彼氏とは、結婚を考えるほどの仲なのだそうですが、
最近になって彼氏の体調が悪化し、仕事を辞めてしまったと・・・。

結婚する気があるなら、きちんと働いてほしいし、
ふさぎ込んでいないで、もっと自覚を持って責任ある行動を・・・
なんたらかんたら・・・・。


う~ん・・・・・・
鬱病への理解度って、まだまだこんなもんなんですね・・・

まぁ~私自身も、実際に自分が病気になるまで、
鬱病に対する知識なんてゼロに近かったので、偉そうなこと言えませんがw

一番大きいのは、「やらない」と「できない」の違いですかね。

私はこの病気になって初めて、
「体が動かない」ということを経験しました。

普通は、多少面倒くさかろうと疲れていようと、
仕方ないからもうひと踏ん張りするかぁ~!とか、
あぁ~面倒くさいけど適当に片付けちまうか~とか、
ちょっとした気合でたいていの物事はどうにかなるものです。
私も長年そうやって暮らしてきました。

それがいきなり、ご飯が作れない、外に出られない、
布団から起き上がれないになっちゃうんですもんね。
理解できなくて当たり前だと思います。

私は今、長いこと体調不良が続いているので、
子供たちが出かけている時間は横になっていることが多いです。
ほとんど何もすることができず、
子供たちが帰ってくるまでずっと横になっていることもあります。

健康な人から見たら、ただの怠け者以外の何者でもないですよね。
1日2日ぐらいならともかく、それが何か月、何年と続くわけだし、
いい加減、文句も言いたくなるし、見捨てたくもなると思います。

ただ、文句を言われようが見捨てられようが、
この体をどうすることもできません。

どうにかこうにか必死に気合を入れ、半ば強引に体を動かしたところで、
今度は過呼吸起こしたり、めまいに襲われたり、
泣いたりわめいたり暴れたり・・・・
自分を傷付け・・・他人を傷つけ・・・・

自分が情けなくて、クズでダメで生きてる価値がない人間だということは、
自分自身が一番よくわかっている。
だからこそ死にたくもなる・・・。

テレビで『Dr.倫太郎』始まりましたね。
堺雅人さんが精神科医役をやっているドラマです。

今まで精神科医が登場するドラマをいくつか観たことがありますが、
他の医療ドラマと違って、治るとこまでいかないんですよね。

外科系のドラマだと、たとえどんな難しい症例でも、
天才外科医の知識と腕でどうにか手術を成功させるんですけどね。

簡単な手術で鬱病が治せる時代は来ないんですかね?
もしそんな時代が来て、鬱病が簡単に治せるようになったら、
今寝転がってる人たちも皆喜んで仕事に行くでしょうね。

一生懸命働き、一生懸命家事をやり、一生懸命子育てし、
力の限り、動き続けることでしょう。
だって皆、怠け者じゃないんだもん。
怠けたくてゴロゴロしてるわけじゃないんだもん。

寝転がってる時の心の叫びは誰も聞いてくれない。
寝転がっていることしかできないほどの苦しみを誰も理解してくれない。

ドラマの中で何度も「頑張らないで」というような言葉が出てきました。
うつ病患者への言葉として、それだけは定番化しているのかな?

最初はそれでいい。
頑張り過ぎた結果こうなっちゃってるんだから、
頑張るなという言葉は確かにありがたい。

ただ・・・私なんて気が付けばもう10年・・・
神様がくれた休日?
ゆっくり体と心を休めて?

どんだけ?あとどんだけ休めばいいの?
もう十分休んだでしょ?
私は・・・私は・・・普通に動けるようになりたいんだよ!!
もういい加減にしてくれ!!

そんな鬱病患者の気持ちは、健康な人には理解されないんだろうな・・・。
ほんと孤独です・・・。

ずいぶん話がそれちゃいましたが、
このお悩み相談に何か書き込みするとしたら、

「健康な人とお付き合いしてください」

ただそれだけです(-_-)
スポンサーサイト
【2015/04/07】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1年生になりました♪
早いもので、双子たちも小学生になりました。

保育園時代よりも1時間ぐらい家を出る時間が早くなるし、
重いランドセルを背負って歩かないといけないので心配していましたが、
長女も一緒ということもあり、全然平気そうです^^

登校初日、ワイワイキャッキャッと楽しそうにおしゃべりしながら帰ってきた3人。
プリントか何か入ってるかなとランドセルの中をのぞいてみたら、
ゴルゴのランドセルからっぽwwwwww

「ゴルゴ~、筆箱と下敷きどうした?」

「ん?学校に置いてきた(・ω・)」

「ぬおおお~~っ!Σ(=ω= ;)・・・え~っと・・・
筆箱と下敷きは、毎日持って帰ってくるんだよ」

「そうなの?知らんかった~(^∀^)」

そして翌日、ゴルゴのランドセルを開けると、
今度は、朝持たせたお道具箱がまるごと入ってる!!!

「あ・・・え~っと・・・筆箱と下敷きは持って帰ってくるんだけど、
お道具箱は学校に置いておく用に持って行ったやつだから、
これは置いてくるんだよ・・・( ̄∀ ̄;)ややこしかったか・・・?」

「え~、なにそれ~意味わからん・・(҂ ー̀дー́ )」

そして、次の週の月曜日。
また筆箱は学校に忘れてきて、
なぜか、給食当番のエプロンを持って帰って来たゴルゴ。

「ゴルゴ~、エプロンと歯ブラシは月曜日に持って行って、
金曜日に持って帰るやつ~(T∀T)」

「は?もう~難し過ぎる~(`(エ)´)ノ_彡」

ぬおおおぉぉお~~~っ!!
つうか、その都度先生が説明してるだろ???wwwww
先生の話、まったく聞いてねぇなこいつ・・・・i|||_| ̄|○i|||

どうにかこうにかそっちが落ち着いたかと思ったら、
今度は帰宅時間になっても帰って来ない!!

どうしたのかと思ったら、学校帰りに友達の家まで勝手に寄り道!!www
あそこまで相当距離ありますけどぉおぉぉ????wwwww :(;゙゚'ω゚'):

長女の時もそうでしたが、一年生になると一人前(?)みたいな感覚?
もう俺たちは自由の身だぜ~!。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.
って感じになるのかな?wwwww

親の付き添いなしでどこへでも行けるんだぜ~みたいな?wwwww

いやいや長女の時も快く了解してたわけじゃなくて、
いきなり勝手にやり出したことで、公園行けば前歯折って大騒ぎ、
自転車乗れば転んで顔面擦り剥くしで、
こっちは気が気じゃなかったんですけどぉ~wwwww(;´Д`)
もういったいどんだけ神経すり減らしたことやら・・・

今度は双子たちがあれやこれやとやらかすわけですね・・・( ̄∀ ̄;)ふぅ

まぁ~でもそうは言っても、長女はとにかく嬉しそうです。
今まで1人で学校行ってたのが、今は3人一緒だからね。

「私も、えなりやゴルゴと同い年が良かったなぁ~」とよく言っているんです。
保育園を卒園して、えなりやゴルゴと離ればなれになって
1人で小学校に行くのはやっぱり寂しかったんでしょうね。

今は休み時間なんかも一緒に遊んだりしているようです^^

仲の良い兄弟になってほしいなと思って日頃から子育てしてきたけど、
ほんと、びっくりするぐらい仲良しですね。
ケンカもかなりしますがwwwwwww

もう少ししたら、双子たちも宿題が出始めるかな?
長女の時には、居眠りしてたり、すねたり、泣いたり・・・
そりゃあ~もうひと苦労でした。

双子たちもまた一からのスタート。
母はまだまだ頑張らねば~~~!(9`ω´*)9

【2015/04/16】 | 長女+双子の同時育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女という生き物は・・・
長女の友達関係にはいろいろと悩まされることが多かったのですが、
最近あることに気が付きました・・・(-_-)

以前、「今度は通学団で・・・」という記事に書いたしげお君、
その後、手を出されることは無くなったのですが、口の悪さは相変わらずで、

「なわとび回すの下手くそってしつこく言われた」とか、
「ぶっ殺すって言われた」「ぶん殴るって言われた」と、
その度に泣きながら帰って来る長女。。。

「もう嫌だ!引っ越したい!もうしげお君に会いたくない!」
そんなふうに言われたら、こっちだって真剣に悩みますよね~。

それで、「しげお君が遊びに来ても、お母さんが断ってあげるよ」とか、
「お母さんから注意してあげようか?」とか、
少しでも長女の力になれるように声をかけたりしていました。

でも休みの日とか、暇を持て余すと、

「しげお君の家に行ってくる~ヽ(`∀´)ノ♪」
って言って出かけて行ってしまう長女。。。

え?なんなの?それ?・・・( ̄ω ̄;)

登下校中なども、しげお君はなんだかんだと悪さをするようで、
そのことも度々愚痴ってたので、
学校からアンケート用紙が来た時に、

「そんなに困ってるなら、アンケートにそのこと書こうか?」と言うと、
「べ・・・べつに・・・書かなくていい・・・(ーヘー;)」

なんなんだいったい・・・?

嫌だ嫌いだと言いながら、結局また遊んでる・・・。
脅されてる?逆らえない?怖いから仕方なしに?・・・
あれこれ思考をめぐらせてみたけど、どうにもこうにも理解できない。

そんな状態が延々続いていたここ数年。。。

先日、「見守る母」という記事に書いた、○○君という子が遊びに来ました。

それはそれは長い間長女から悪口しか聞かされてなかった子なので、
ぎょっとして、なんでこの子が来るの?って、私もドキドキハラハラ・・・

そしたら意外や意外!
普通にいい子でした!

宿題はやらない、先生の言うことは聞かない、人の物は盗む、
学校でもつかみあいのケンカする・・・

そんな子じゃなかったんですかぁ~????

確かに言葉使いとかは多少乱暴かもしれないけど、
「ドッチボールやろうぜぇ~」って、えなりやゴルゴとも一緒になって遊び、
ちょっとおふざけが過ぎた時には「ごめんね」ってきちんと謝ってる。

暴力的な子っていうよりも、むしろ面倒見の良い親分肌。

長女の話と全然違うじゃ~ん┐(´(エ)`)┌

結局その日は晩御飯の時間までたっぷり遊び、
翌日も午後から遊びに来たので、ず~っと一緒に遊んで大盛り上がり。

そんで私、気づきました。。。

長女はただ悪口言いたいだけ??wwwwwwwwwwwwwwヘ(_ _ヘ)☆

よ~く考えてみたら、女って基本的に悪口が大好物な生き物だわ。。。
女同士の付き合いって、結局悪口つながりだったりするし。。。。

もしかしたクラスの女子が悪口言い合ってる姿を見て、
単純にそれを真似してるだけの可能性も・・・・。

そうだとしたら、毎回親が出てきて、
「そりゃあ~大変だ!そんな悪い子はこらしめてやらねば!」なんてやってたら、
確かにうざいわね・・・(-_-)

悪口言ってるからって、それは今すぐどうこうしてくれってことじゃないもんね。

それとか、私はこんなに大変な思いをしてるのよっていうのをアピールすることで、
心配してもらったり、自分に注目してもらいたかったり・・・?。

「子供が何か訴えてきた時には、焦って解決策を探さなくても、
ただ共感してあげるだけで済むことが多い。」

そんな感じの文章を何度か読んだことがあるけど・・・
なるほど・・・こういうことなのね・・・。

うちは4人子供がいるとはいっても、女の子は長女1人。
女は男よりも弱いものなのだという思い込みから、
必要以上に「守ってあげなきゃ」と考え過ぎていたかもしれません。

「しげお君にこんなひどいこと言われた~」と泣きついてきたかと思えば、
「ちょっとーーっ!!勝手なことしないでっ!!!」とブチ切れてる長女。

どう見ても一方的にいじめられてるとか、気弱な乙女じゃない

つうか・・・朝から晩まで何かしら文句言ってる・・・。
女ってやっぱ・・・男よりヒステリック・・・・( ̄ω ̄;)

まだまだ子供だと思っていても、
少しずつ男は男らしく、女は女らしくなっていっているんだね・・・。

はてさて、今日は長女にどんな小言を言われるやら・・・(笑)
【2015/04/19】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。