スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
悩み多き長女
長女の同級生のモモちゃん、(参照
以前記事にも書いたことあるんですが、
その後どうなったかというと・・・・・・

相変わらず、うちに来てます・・・・(^-^;)

途中、私が厳しく叱りつけたり、ももちゃんが引越しをしたりで、
しばらく遊びに来なかった時期があったのですが、
最近になって、また元のペースに戻りつつあります。

私は、モモちゃんの話し方や行動パターンがどうも苦手で、
一緒にいるとイライラして嫌なのですが、
長女はモモちゃんが大好きで、モモちゃんも長女が大好きなので、
なかなか無理に引き離すことはできず、
なんとなく様子見な日々が続いていました。

モモちゃんは、どうにもこうにもゴルゴのことが嫌いなようで、
何かにつけてゴルゴに嫌なことを言ってきます。

モモちゃんの言い分としては、
「ゴルゴはすぐ怒るから嫌」「ゴルゴは文句ばっかり言うから嫌」
ということなのですが、たいていの場合、
先に怒らせるようなことをしているのはモモちゃんのほうなのです。

そこで、長女にも言ってきかせました。

「ゴルゴはいたずらもするし、自分勝手なこともするから、
むかつくことも多いと思うんだけど、きちんと話せばわかってくれるよ。

それに、モモちゃんが嫌なことを言ったりやったりするから怒ってるだけで、
何もしなければ自分から攻撃するようなことはしないでしょ?

だから、モモちゃんがゴルゴに意地悪してる時は、
長女ちゃんも注意しなくちゃいけないよ」。。。。。と

子供同士のことにはできるだけ口を挟まないようにとは思っているのですが、
モモちゃんの場合、人を傷付ける言葉や行動が多いのと、
怒られることは、陰で隠れてやればいいという思考があるので、
なかなかすべて好きなように、すべて子供まかせにというわけにはいきません。

勝手に戸棚を開けておやつを食べないこと。
自転車に乗る時は、道の真ん中を走らないこと。
他人の家のものを壊したり、勝手に持ち帰ったりしないこと。
外が暗くなる前には家に帰ること・・・。

これまでもどれだけモモちゃんに注意したことかわかりません。

私があまりにもきつく叱るので、
モモちゃんも一時期ほんとに嫌気がさしたんだと思います。

でも、わかってほしいんですよね。
私が叱るのはモモちゃんのことが嫌いだからではないということ・・・。

いや・・・好きでもないですけどね・・・
基本的に子供嫌いだし、
鬱だから、うるさいのもツライし・・・

でもいくら好きじゃないとはいえ、
うちで遊んでる以上は安全を確保しなくちゃいけないし、
最低限のマナーは守ってもらわないと、
自分の子供たちへのしつけもできなくなってしまうし・・・。

私が叱るのにはきちんと理由があり、
守るべき部分をきちんと守ってさえいれば叱られない、
何も隠れてコソコソする必要はないんだということを、
少しずつは理解してくれてるといいんだけど・・・。

各家庭によって教育方針とか育て方って様々なので難しいですね

そんなこんなで、私やモモちゃんやゴルゴのことですっかり板挟みになった長女。
自分なりに努力してみるも、仲直りしてもまたすぐケンカが始まるの繰り返しで、
「皆で仲良く、ケンカしないように遊ぶのって難しい・・・(´ω`;)」とポツリ。。。

そうだよね~。これじゃあ~長女の負担が多き過ぎるよね~。
いったいどうしたらいいものか・・・と私も思い悩む日々。。。

そんなある日、ちょっとべそをかいた感じでゴルゴが家に帰ってきました。
慌てた様子で追いかけてきた長女。

長女  「どうしたの?またモモちゃんに何か言われたの?」
ゴルゴ 「モモちゃん・・・むかつく・・・」
長女  「そっか・・・今度モモちゃんに何か言われたら私に言って。
     私がモモちゃんに注意するから!ね?大丈夫だよ。一緒に遊ぼ♪」
ゴルゴ 「うん!(^ー^)」

あれれ・・・いつの間にこんなしっかりしたお姉ちゃんに?・・・( *´艸)

長女はどちらかというと引っ込み思案の泣き虫でした。
何か質問されてもモジモジぐずぐずして答えられず・・・
目立つことが嫌で、皆の前で発表するのも恥ずかしがるような性格。

こんなに気弱で大丈夫なんだろうかと心配したりもしていたんですが、
いろんなことを経験していくうちに少しずつ変化していってたのかな?

今まで極力長女には「しっかりしなさい!」は言わないようにしてきました。
好きで長女に生まれてきたわけじゃないし、
何もわからない状態ですべて1人でやっていかなきゃいけないというのは、
不安があってあたりまえだろうと思っていたので・・・。

でも「しっかりしなさい」と言わなくても、
経験を積んでいくことで自然としっかりしていくものなんですね。

今では、えなりやゴルゴが長女のことを「ジャイアン」と言っています。
口が悪くて乱暴もので怖いけど、頼りになる存在ってことかな!?

いちおう本人は優しくて可愛いものを目指してると思うんですけどね(笑)

なんだかんだ言ってもまた今日も一緒に遊んでいる三兄弟です(^ー^)
スポンサーサイト
【2015/02/13】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。