鬱々と。。。
年末頃からダラダラと体調不良が続いています。
久々に倒れ、それ以降はずっと鬱っぽさが取れません。

だいたい何が原因かは自分でわかっています。

結婚式やら葬式やらがあり、母親の干渉が続いたこと。
子供たちの怪我や病気で通院が増えたこと。

それだけ・・・。

そう・・・たったそれだけ。
それだけのことで自分は倒れる。

なんなんだろう・・・この体・・・。

常に頭の中が悲惨なことや残酷なことで占領されている。

ようやく少し落ち着いただろうかと買い物に出かけてみると、
何もしていないのに、いきなりものすごい衝撃に襲われる。

まるでいきなり顔面にボールが飛んできた時のような、
いきなり車が突っ込んできた時のような、
なんとも言えない感覚。。。。

ただレジに並んでいるだけなのに・・・。

周りを見渡しながら、ふと、
自分だけなんだろうな・・・とため息が出る。。。

パニック障害が酷かった頃は、レジに並ぶことすらできなくて、
買い物かごをほっぽり出して、泣きながら帰ることもたびたびあった。

今はまだマシ。。。
こんなふうでも・・・昔に比べればまだマシ・・・。

私は健康な世界にも不健康な世界にも居続けることができなくて、
いつも宙ぶらりん。

調子がいい時には、病的な世界は嫌だと感じる、
でも具合が悪くなれば、元気な人たちについていけず苦痛を感じる。

相変わらず居場所がない。。。

消えることのない孤独感。。。


今の家族は誰も私を責めないけど、
やっぱり家庭の中では私は常に母親でいなければいけなくて、
記憶力の衰えたこの頭と、おもうように動いてくれないこの体で、
ただただ必死に毎日を生きている。。。

自然に死ねたらいいのに・・・。
いや、私が死んだら子供たちが可哀想だ・・・。
大災害でも起きて、あっという間に家族全員死ねたら・・・。

気が付くと、そんなことばかり考えている・・・。


普通って・・・どんなんだったかな・・・。
【2014/03/06】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |