スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
自分にないもの
双子達が保育園からもらってきた冊子に、
子供が満たされているかどうかを判断する方法のひとつとして、
コチョコチョしてみるといいと書いてありました。

コチョコチョされて喜んでいるということは、
ある程度愛情が満たされていて、
相手に対して安心感を感じているからなんだとか・・・。

コチョコチョ・・・
うちの子供たち、皆大好きです。
たまにやってあげると、もっともっとと言います(笑)

ちなみに私はこれ大嫌いです・・・。

くすぐったいのって自分にとってはものすごい不愉快なことで、
不愉快なことをされる=嫌がらせだという感覚でした。

やたらと手をつなぎたがる女友達も嫌だったし、
友達同士であろうが恋人同士であろうが、
ベタベタとひっついているのはとても苦痛でした。

でも子供達は暇さえあれば手をつなぎたがり、
膝の上に乗りたがり、ベタベタとひっついている。

友達や兄弟など、誰かとくっついていることは特別なことではなく、
ごくごく当たり前の日常的なことなんですね。

子供を育てて初めて、それが安心する行為なのだと知りました。

最近ではカンチョーが流行っていて、
お互いにちょっかい出しては、ゲラゲラ笑ってたり、
お尻を出して走り回ってたり・・・

そういう子供達の姿を見ながら、
なるほど・・・こういうのを面白いと感じるのね・・・と・・・。

たかがカンチョー。されどカンチョーw

そんなことされたら、私は激怒してそんな子とは2度と遊ばないけど、
子供達は、楽しく笑いあって仲良しになれるんだ。。。

子供達が笑って許せる事を私は許せずにいたのだな。。。
子供達が楽しいと思えることを、私は苦痛だと感じていたんだな。。。

好きでそうなったわけではないけど、
ふと、自分はものすごく損な生き方をしてたのかもなと思いました。

怒ったりイライラしたりするのってすごく疲れますよね。
長年そんな感情ばかりに支配されていた気がします。

毎日楽しそうに学校から帰ってくる長女。
迎えに行くと満面の笑みで駆け寄ってくる双子達。

あのね、おかあさん・・・
見て見て、おかあさん・・・

おかあさんだーいすき~
ずっとおかあさんと一緒にいたいなぁ~

毎日のようにそう繰り返す子供達。

いいなぁ~・・・
私のおかあさんも、そんなおかあさんだったらよかったな。。。
ずっと一緒にいたいと思える・・・
そんなおかあさんだったらよかったのにな。。。
スポンサーサイト
【2013/09/19】 | 長女+双子の同時育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。