スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
まだまだ発展途上
保育園の頃の長女は特に誰と仲良しということもなく、
1人で遊んでいることもあれば、
あっちにくっついたり、こっちにくっついたり・・・。

仲のいい友達ができないのは、育てている私が精神疾患で、
人間関係がうまくできないことが影響しているんだろうか・・・
そんなふうに不安になったこともありました。

でも小学校に入ってからの変貌ぶりは以前にも書いた通りで、
知らない人だらけの所へも平気で入っていけるところなどを見ても、
1人に執着することがないというだけのことだったのかなぁ~と思います。

長女はいじわるをされてもわりと平気です。
面白がって一緒になって笑っている時もあるし、
腹が立てば「なんでいじわるするの!」と怒ります。

先日書いたモモちゃんともしょっちゅうケンカしています。
ほんとにお互いワガママで、お互い自分勝手で・・・。

考えてみれば、保育園時代は先生や親の監視下で遊んでいるから、
何か問題が起きれば必ず誰かが飛んでくるわけですよね。

でも小学生になると、常に先生が見ているわけじゃないし、
休日に遊ぶ時には、親がついていない時もある。

だからついつい普段はダメって言われてることや、
怒られるとわかっているようなことまでやってしまうのかもしれません。

最初の頃はモモちゃんのペースに押されて、
何をどうしたらいいかわからなくなっていた長女。

でも、だんだんと冷静さを取り戻してきてからは、
「モモちゃん、それはやっちゃダメって言ったでしょ」と、
注意している姿もみられるようになりました。

力関係はどちらか一方が強いということはありません。

長女のほうが威張り散らしていることもあるし、
大げさに泣いてモモちゃんを困らせていることも多いです。

そうやってお互いに相手を怒らせたり、泣かせたりして、
でも仲直りしたいので、謝ってみたり、機嫌をとってみたり・・・。

大人はついついひとつの出来事ですべてを判断しがちだけど、
子供たちって、まだまだ発展途上なんですよね。

ひとつ悪いことをしたからといって、それがその子の性格のすべてじゃない。
まだ知らないこと、わからないことがたくさんあって当たり前。

子供同士の付き合いにしても、何度も何度も本音でぶつかって、
ケンカしていく中でしか見つけられないものもあるのかもしれません。

長女を見ていると、ものすごく
「今を生きている」という感じがします。

私は物心ついた頃から遠くばかりを見ていました。
この家族のいないところ、ここではない別の場所。
今とは違う別の世界。

そうやって遠くて別な何かを想像することで、
「今」という時間をなんとかかんとかしのいでいた気がします。

なんだかんだ言っても結局は、
まともな幼少期を過ごしていない私に比べれば、
長女はまともなのかもしれません。

一生懸命友達にぶつかっていくその姿はなんともたくましく、
微笑ましく・・・うらやましいです。

モモちゃんとのことであれこれと悩んでいた時は、
長女をどうやって正しい方向に導こうかなんて考えていましたが、
答えを持っていない私が長女を導けるはずなんてなく、
むしろ、私は長女の生き方に学ばなければいけないのかもしれません。

友達がいじわるをしてきた時、
友達がワガママを言った時、
どうすればいいのか・・・?

いや・・・それ以前に・・・
誰かと一緒にいるっていうことがどういうことなのか・・・。

自分とは違う考えを持つ人と出会った時、長女はどうするのか?
自分とは違う行動をとる人と出会った時、長女はどうするのか?

自分にとって都合の悪いものはどんどん切り捨てていく、
自分と価値観が違う人とは付き合わない・・・
誰も信用しない、誰にも心を開かない・・・
そんな私とは違う生き方を長女は持っている気がします。。。

長女もモモちゃんも、現代っ子というより、
昭和の香り漂う「子供らしい子供」という感じ。

いたずら好きでワガママで、暇さえあれば走ってて、
なんかまさに子供時代を子供らしく生きてるって感じです。

当たり前なことかもしれないけど、

でも、子供時代を子供らしく生きる・・・

なんかそれってすごくいいですね。

長女はほんとにこだわりのない性格のようで、
我が家にはいろんな子が来るようになりました。

最初は戸惑っていた私ですが、最近は少し慣れ、
できるだけ長女も他の子も区別することなく接するようにしています。

自由にやっていいところは好きなだけ自由に・・・
でもダメはものは長女だろうとよその子だろうとダメ。

まぁ~、結局危険なことや極端ないじめとか、
そういうこと意外はほとんど叱りませんが・・・。

先日、個人懇談に行った時に担任の先生が言っていました。

「長女ちゃんはほんとおおらかですよね~~。
ボ~ッとしてたりすることもあって、
しっかりして欲しいなぁ~と思う反面、
でもそのおおらかさが長女ちゃんの魅力だと思うので、
今のまんまでいて欲しいなぁ~って思ってしまったりする・・・^^」と。

ほんと・・・その通りだと思います。
しっかりして欲しいとは思うけど、
しっかりさせるために厳しくし過ぎると長女の良さを潰してしまう。。。

だから結局、長女は長女のままで、
ゆっくりじっくり成長していけばいいということなのかな・・・(^ー^)
スポンサーサイト
【2013/07/18】 | 長女の育児 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
何のためにいるのか・・・?
体調不良が続いているのは以前にも書きましたが、
とうとう限界が来て倒れてしまいました。

ここ数日はずっと過呼吸気味で何をしていても息苦しく、
めまいや頭痛も頻発していたので気をつけていたのですが、
夕方ゴルゴ三男を叱った時に、
ギリギリで持ちこたえていたものが、とうとうプツンと切れてしまいました。

子供たちを怒鳴り散らした後、これはもうダメだと思い、
2階に上がってベットに横になると体が完全にダウン。。。
意識もあるのかないのかわからない状態の時に、
旦那が子供たちを連れて上がってきました。

何を思ったのか、
「お母さんが許してくれるまで謝りなさい」と。。。

許してくれるまでと言われても、ただただ息苦しく、
もう口すら動かないのに・・・。

何度も何度も謝る子供たち・・・。
返事を返すこともできなくなってしまった自分・・・。

旦那はどうしてわかってくれないのだろう・・・。
私は子供たちにこの病んだ姿を見られたくないのだということを。。。


旦那は去年転職しました。
転職して慣れるまでの数ヶ月というのは誰でもツライものです。

だから私もできるだけ負担をかけないようにと、
その頃から旦那に子供のことや家事のことを頼むのを控えるようになりました。

その後、長女が小学校に入ってからは、
長女の入学式に出たのは私なので、
自然と長女のことは全部私がやるようになり、

保育園の送り迎えも、双子だけになったので、
わざわざ夫婦2人揃って行く必要もないだろうということで、
私が1人で行くようになり・・・。

気がつけば、旦那は小学校のことも保育園のことも、
まったく関わっていない生活になってしまっていたため、
もう何が何やらさっぱりわからない状態に・・・。

朝の準備もわからなければ、宿題も翌日の用意もわからない。
だから結局、夕食が終わると旦那はボケ~ッとテレビを観ていて、
私が茶碗を洗いながら、長女の宿題を見たり、翌日の用意をしたり・・・。

スマホを買ってからはスマホを触っている時間も増え、
タバコを吸いながら座り込んでいたり、トイレに持ち込んでいたり・・・。
子供のことはそっちのけで、スマホやPCに熱中している・・・。

旦那がそんな調子なので私の負担は増え続けるばかりで、
だんだんと昼間起きていることすらつらくなってきました。

どうにもこうにも起きていられないので横になって休む。
夜も体が限界なので子供たちと一緒に寝る。

それが旦那にはどんなふうに見えていたのでしょうか・・・。

夜遅くまで起きていたり、9時に寝てしまったり・・・。
自由気ままで、昼間もガーガー寝ている・・・。

保育園のお迎えの時間になっても起きてくれるわけではないので、
仕方なく私がギシギシいう体をひきずって迎えに行く。

休みの日でも、旦那は何をしていいのかわからないので、
ボケ~ッとテレビを観てたり、PCやスマホをいじってたり・・・。

私は子供たちを連れて散歩に行ったり、庭の草むしりをしたり・・・。

旦那はまだ30代。
それなのに、40代のうつ病主婦よりしんどいんですかね・・・。
そんなに疲れてるんですかね・・・。

動けなくなった私に向かって、
「どうしたの?何かあったの?」とたずねる旦那。

私が動きすぎたら倒れてしまうことも、もう忘れてしまったんでしょうか?
【2013/07/28】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。