毎日大変です。。。
長男の高校入試が終わってホッとしたのも束の間、
合格が決定して喜んでる間もなく、
すぐさま今度は入学に向けて、制服やら教科書やらカバンやらの用意。
そしてそれと同時進行で進む、長女の卒園、入学準備。

入学式が終わればどうにかひと段落できるかと思えば、
後から後から渡される用品に名前を書き、
何枚も何枚も書類を書いては提出する毎日。

朝は今までより早起きして、長男用にお弁当を作り、
学校や保育園や子ども会の行事に参加。。。

忘れ物がないように毎日毎日プリントとにらめっこして、
何度も何度も確認の作業を繰り返す。

今まで通り週一の耳鼻科通いに予防接種。
やれぎょう虫検査だ、やれ検尿だ、やれ宿題だ、やれ廃品回収だ・・・。

とても自分にこなせる量ではないことはわかっていた。
でも、できないと言ったところで代わりに誰かがやってくれるわけでもない。

すぐに限界はやってきた。

何度も何度も確認作業をしているにも関わらず、
名札を忘れたり、ノートを忘れたり、必要書類を忘れたり・・・。

そして、とうとう学校の行事もまるっと完全に忘れてしまった・・・。

30分程度見学するだけの簡単な行事だったし、
私が来なかったことを長女が気にする様子もなかったのでよかったが、
必死に覚えたことがスポンと抜け落ちてしまうのは相変わらず気分が悪い。

気がつけば、日付の感覚もまた無くなってしまっていた。
仕方がないので1日に何度も今日が何日の何曜日なのか確認する。

そしてさらに神経質なぐらいに確認作業を繰り返すように気をつけてみたが、
今度は学校で行われるハーモニカの販売を見事に忘れてしまった。

当日しか購入できないので絶対に忘れちゃいけないとカレンダーにしっかり書き、
当日も、何度も何度もカレンダーを見て確認した。
・・・でも忘れてしまった・・・。

夕方になってようやく思い出し、学校に問い合わせ、
先生の方から業者さんに追加注文してもらう形になった。

うつになってから私の頭はずっとこんなふうだ。
たくさんのことを記憶することができず、すぐに容量オーバーになる。

容量をオーバーすれば、オーバーしたぶんのことは見事に忘れる。
どんなに頑張っても、どんなに気をつけてもミスがなくならない。。。

体がだるい・・・重い・・・。

毎朝起きる瞬間は、まるで二日酔いの朝のような、
高熱にうなされている時のようなどうしようもない疲労感がある。

もうここ数年、体が軽いだのラクだのと感じたことはほとんどないかもしれない。

うつを患ってる間に私もどんどん歳をとり老いていく一方。
もう一生、この疲労感や倦怠感から解放されることはないのかな・・・。

夜8時半。
子供たちを寝かしつけると、体は悲鳴をあげ、
それ以上起きている気力もなく、ぐったりと横たわったままになる。

母親って何なんだろうね・・・。

子供たちの具合が悪くなれば、たとえ自分も同じ症状が出ていても看病をする。
自分の下痢が止まらないような時でも、子供たちの汚れた下着を片付け、
自分が咳き込んで苦しい時でも、子供たちが嘔吐したものを片付ける。

父親と違って、ほんとに何もかもが子供優先。
父親には逃げ場があるが、母親には逃げ場がない。
仕事は誰かが変わってくれるが、母親業は誰も代わってくれない。

わりに合わない。
なんで自分だけがこんなに苦しまなきゃいけないんだと感じることも多々ある。

心も体も疲れ果ててどうにもならなくなった頃、
ゴルゴ次男が熱を出した。

インフルエンザだった・・・。

あきらめるしかなかった。
疲れただの、しんどいだの、
そんな言葉が通用する環境には私はいない。

誰かを頼ったり、助けを求めたりすることはとても大事。
ただ、誰かをアテにし過ぎると、
思った通りに動いてもらえなかった時に、その人に対して怒りや憎しみがわく。

怒りや憎しみを持てば、自分はさらに深みにはまる。
どこまでいっても苦しいのは自分だけなのだ。
だから誰かを責めることも、自分を責めることもしてはいけない。

それが唯一、自分の精神を保っていられる方法。

虚しいと思う。。。

誰にも頼れず、不安を解消してくれる人もおらず、相談相手もいない。
どうあがいても、自分自身で乗り越えるしかないこの現実。

私は何のために子育てをしているのか・・・?

何度も何度も自問自答を繰り返す。

数日たって、ゴルゴの熱も下がり、咳も少しずつおさまってきた。
走り回って、ケンカして、すねて、いたずらして・・・。

普段だったら腹の立つようなそんな光景も、
こんな時にはホッとする。

なんだかんだいっても、結局は可愛いんだよね。。。
苦しそうにしていれば心が痛み、悲しそうにしていれば泣けてくる。

誰のためにとか、何のためにとか・・・、
そんなの考えても仕方ないんだよね。。。

クヨクヨしていないで、忘れないための方法を見直そう。

朝起きる時間を少し早くし、弁当を早めに作り終える。
書類やプリントを置く場所を整理する。

アレルギーが悪化しないように掃除もしておこう。
野菜や果物がもう少し多く食べられるように料理を工夫しよう。

疲れがたまり過ぎないように寝る時間を早めよう。

普通の人と同じようにはできない。
普通の人の何倍も頭もエネルギーも消耗する。

でも結局私は投げ出せない。。。

根気がなくて飽きっぽくて何ひとつ長続きしない性格。
世話好きでもなければ子供好きでもないし、料理も嫌い。

そんな私なのに、なぜか子供たちを見捨てることだけはできない。
どんなに嫌になっても、どんなに逃げ出したくなっても・・・。

だからコツコツとやっていく。

ため息ついたり落ち込んだりしながら・・・
それでもコツコツやっていく。。。
【2013/05/04】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |