スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
年始の挨拶
明けましておめでとうございます(_ _*)

皆さん、年末年始はどのようにお過ごしだったでしょうか?

私は子供達の冬休みが始まると同時に生理が始まり、
普通に家事をやるだけでもしんどいというのに、
毎日公園に行ったり、買い物に行ったりですっかりバテてしまいました。。

子供はほんとに元気ですね。
どんなに寒くても平気で外を走り回っています

双子がまだ赤ちゃんだった頃、「大変だねぇ~」とよく声をかけられました。
双子用の大きなベビーカーを押しながら幼い長女を連れている姿は、
他人の目から見たらいかにも大変そうで、おもわず励ましたくなるのでしょう(笑)

そしてその時によく言われてたのが、
「今は大変だけど、そのうち子供同士で遊ぶようになったらラクになるからね」
ということでした。

私はそれまで長男しか育てたことがなかったので、
正直その意味がわかるようなわからないような・・・という感じでした。

1人っ子の場合は絶えず親が遊び相手をしないといけなかったので、
ほんとに大きくなるまでずっと大変でした。
子供同士で遊ぶっていってもどうせケンカするだろうし、
いったいいつになったらラクになることやら・・・と。

でも気がついてみれば、子供だけで遊んでいる時間がずいぶん増えていました。

私は相変わらず体力がないので、午後はどうしても昼寝をしないと持ちません。
それで、子供達が昼寝をしなくなってからは、
「ちょっとだけ休憩させてね」と言って私だけ30分ほど寝かせてもらいます。
子供達はぐずるわけでもなく、仲良く遊んでいます。

そしておやつを食べた後なども、「外で遊んでいい?」と聞いてくるので、
「いいよ」と答えると3人で庭に出て延々と遊んでいます。

最初の頃は勝手に道路のほうに飛び出していたり、隣に石を投げ込んだりで、
叱ることも多かったのですが、今ではある程度言うことも守ってくれています。

下駄箱の靴が大量に庭に散乱していたり、駐車場が砂だらけになっていたり、
まぁ結局ロクなことはしてないんですけどね・・・( ̄∀ ̄;)

子供同士で遊んでいるとよくケンカになります。
おもわずひっかいてしまったり、噛み付いてしまったり・・・。

「もうゴルゴとは遊ばない!」「もうえなりなんて大っ嫌い!」
そんな言い合いも日常茶飯事。

でもそうやってケンカしながらもくっついている3人の姿を見ていると、
昔の自分はなんて神経質だったんだろうかと思います。

行動のひとつひとつ、言葉のひとつひとつを重く捉え過ぎて、
誰がいけなかったのか、どう対処すべきなのかを深く追求し、
常に裁判官のような態度で子供に正義を伝えようとしていた気がします。

でも本当はそんなにきっちり善と悪を分ける必要はなかったんですよね。
誰かに叩かれた、誰かに噛まれた、誰かに意地悪された・・・
子供達は毎日いろんなことを言ってきます。

私はただ「そっかぁ~、痛かったね~」「嫌だったね~」と言うだけです。
もちろん状況によっては叱らなければいけないこともありますが、
子供達だけで解決できることも意外と多いものです。

今日からまた3連休。
上手に休息を取りながら、なんとか乗り切りたいと思います^^
スポンサーサイト
【2013/01/12】 | うつ病奮闘記⑧ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。