うつ病で妊娠 ?
2006年7月。車で信号待ちをしている時、いきなり後ろから追突された。
そして、そのはずみで前の車に追突。

見事にサンドイッチ状態になってしまった私・・・

その2年前にもコンビニで買い物中に車が突っ込んできて接触しているので、
フラッシュバックからなのか、事故の衝撃なのかその場に倒れこむ・・・。

救急車で運ばれ、病院でレントゲンやらなんやら検査を受けたのだが、
その時やたらと何度も聞かれた質問・・・。

「妊娠してる可能性はありませんか?」

あるわけねぇじゃん・・・。
私は無排卵の女。
自分が妊娠できないということは嫌というほど思い知ってる。

だから当然のように「ありません」と答えたのだが、
家に帰ってからもやたらとその言葉が頭に残って落ち着かない。

今まで何度も検査しては絶望的な気分を味わった妊娠検査薬。
まぁ・・・レントゲンとか撮ってるし・・・安全確認?のためだと試してみると、

うげ??っ、陽性!!!Σ( ̄□ ̄;)

なんでだ? どういうことだ? 有り得ねぇ・・・。
いや、ちょっと待て・・・薬・・・

抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬・・・それに事故後にもらった鎮痛剤。
レントゲン・・・。

やべぇ?よ、マズイよーーー!!!

慌てて産婦人科に駆け込む

産婦人科の診察でも見事に妊娠が確認され、
おばあさん先生が私の薬のことを全部調べてくれた。

結論は「産みたいなら薬をやめなさい。」

「今はまだ妊娠初期だから、レントゲンも今まで飲んでた薬も心配しなくていい。
でも、今日からもう飲まないでくださいね。」

「はい・・・。」

「大丈夫、頑張って(^ー^)」

先生の言葉がとても温かかった。。。


「うつ病で妊娠 ?」へつづく
【2008/08/27】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
うつ病で妊娠 ?
長女を妊娠したとわかった時、嬉しいと思う反面、やはり悩みも大きかった。
抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬、鎮痛剤・・・

薬の影響は大丈夫なんだろうか?

産婦人科では「心配しなくていい」と言われたが、
やっぱり100%の保障なんてない。

万が一、障害があったり奇形があったりした時、
私は受け入れることができるだろうか・・・?

いや、そもそもうつ病やパニック障害の私が育児なんかできるのだろうか?
出産に耐えられるのだろうか?
ネットで検索しても何も見つけることができず、それがかえって不安を煽った

妊娠、出産、育児は長男で経験している。
でもあの時自分は健康だった。
健康だったにも関わらず、やっぱり大変だった。*:゚。゚(゚´Д`゚)゚。゚:*。

泣き続ける赤ん坊の声。
朝から晩まで授乳、おむつ、着替え・・・。
ケガもすれば病気もする。

自分の身の回りのことさえできなくなっている自分が、
いったいどうやって赤ん坊の世話を
テレビを見ることさえできない自分がどうして赤ん坊の泣き声に耐えられる

考えれば考えるほど不安が増した。

産まないほうがいいのかもしれない・・・。

今回はあきらめて、妊娠は病気が治ってからでも・・・。
そんなふうにも考えた。
幸せにする自信がないのなら産むべきじゃない。

・・・でも、長男が生まれてから9年。
もう自分は妊娠できないと思っていた。

今の旦那にとっては初めての子供。
ずっと1人っ子だった長男にとっても初めての兄弟。

できることなら産みたい
・・・だけど・・・

産むのか産まないのか・・・
その結論は最後まで出せなかった。


「うつ病で妊娠 ?」へつづく
【2008/08/27】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うつ病で妊娠 ?
妊娠したことを精神科の先生に告げると、
それまで飲んでいた薬を軽いものに変更してくれた
「飲まずに我慢できるなら飲まなくてもいいよ」ということで。

いくら軽くて胎児に影響がないとはいっても、薬は薬。
飲んだら飲んだぶんだけ「大丈夫かなぁ?」という不安が増した。
調子が悪くなってしまえば、相変わらず我を忘れて大量に飲んでしまう・・・

飲んでも飲まなくても鬱の波はやってくる。
それだったらおもいきってキッパリ薬をやめよう!

ということで、突然の断薬

薬をもらう必要がなくなったので、自然と通院の回数も減った。
カウンセリングだけ受けたところで今すぐ完治する見込みもない。

・・・ということで、勝手に通院中止

その後に待っていたのは、

荒れ狂う離脱症状の嵐

もう何が苦しいなんてもんじゃない・・・

暴れまわり、のたうちまわり、暴言を吐く・・・
普通に妊娠するだけでも情緒不安定になるんだから仕方ない・・・。

後期になって中絶が不可能になってきた頃には死ぬことばかり考えていた。
育てられないのに産むわけにはいかない。
中絶できないなら死ぬしかない・・・みたいな

だけど薬を飲むよりはマシだと思っていた。
同じように障害や奇形を持って生まれたとしても、

薬を飲み続けたせいで・・・と後悔したくはなかった。

頑張るだけ頑張って、それでも障害や奇形を持って生まれたのなら、
それを運命だと受け止めよう。。。

朝から晩まで家にいて、特に何をするわけでもないのに、
顔を洗えない、風呂にも入れない。外にも出られない。
体は悪臭を放ち、部屋は散らかり放題。
旦那や長男にもかなり当り散らしていた。

それでも娘はお腹の中でスクスクと育っていた。

しょっちゅう大声出してゴメンね・・・。
しょっちゅう暴れてゴメンね・・・。
居心地悪い・・・よね・・・


「うつ病で妊娠 ?」へつづく
【2008/08/28】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
うつ病で妊娠 ?
長女の妊娠中に私を苦しめたもののひとつに「異常な食欲」がある。
普通の妊娠でも食欲は増すものだが、私の場合は本当に異常だった。

朝から晩まで食べることで頭がいっぱい。
どれだけ食べても満足できず、我を忘れて食べ続け、
最後には吐いてしまう・・・(´Д`|||)

でも吐くとお腹がすくからまた食べる。
吐いては食べ、吐いては食べ・・・。

気がついたら食べながら吐くことを考えていたり、
吐きながら食べることを考えていたり・・・。

楽しくおいしく食べているというよりは、

「食べたい」という衝動が抑えられない・・・。

そして、食欲と同時に私を苦しめていたのが全身のかゆみ。
とにかく体中がかゆくてたまらない。

妊娠後期ともなればお腹が張ったり、股関節の痛み、動悸、息切れ。
毎日毎日ツライことばかり・・・。

そういえば、長男の時も妊娠中ツラくてツラくてたまんなかったっけ・・・。
こんなんで大丈夫だろうか・・・?
本当に出産まで耐えられるだろうか・・・?

妊娠がわかった時の喜びは薄れ、
どんどん苦しさと不安に飲み込まれていった。


「うつ病で妊娠 ?」へつづく
【2008/08/29】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うつ病で妊娠 ?
急に断薬をしたことと、妊娠特有の情緒不安定もあり、
妊娠中はとにかくひどいうつ状態が長く続いた。

体が異常に重い・・・ありとあらゆるところが痛む。
震え、しびれ、めまい、不眠・・・
落ち着かない、イライラする、不安、寂しい・・・
今まで薬で抑えていた症状が一気に噴出したようだった。

旦那や長男とのケンカも絶えず、
「どうしてこの苦しみをわかってくれないの!」とヒステリーを起こし、
そこらじゅうのものを投げ散らかしたり、火をつけたり、アムカをしたり・・・
コードで首を絞めたり、ベランダから飛び降りようとしたり・・・
ありとあらゆることをした。

自分には生きて幸せになる道か、死んでこの苦痛から逃れるか、
その2つの道しかなかった。

なんで自分をそこまで傷つけなければいけないのか・・・
なんで周りの人を傷つけなくてはいけないのか・・・

そこまでして本当に産む必要があるのか・・・?

何も答えが出ない・・・。

私にとって幸せってなんだろう・・・?
私はいったい何を求めているのだろう・・・?


「うつ病で出産」へつづく
【2008/08/29】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うつ病で出産
うつ病の自分が子供を産んでいいのか、
その答えは何も出ていなかった。
陣痛が来たその日も、まだ旦那ともめていた

だんだんと痛みが増していく。
最初は「あぁ、やっとこれで苦しい妊婦生活から逃れられる」
と少しホッとする部分もあったが、
痛みが強くなるにつれ、それはとてつもない後悔へと変わっていった。

痛い 耐えられない もう無理
この場から逃げ出したい
やっぱり出産の道なんか選ぶんじゃなかった。。゚(゚>Д<゚)゚。。

それでもこの世に生まれ出ようとする命は、容赦なかった。

苦しいよ・・・誰か助けて・・・

私病気なんだから・・・

それでもこの世に生まれ出ようとする命は許してくれない。


うつ病になってから、私はどれだけのものから逃げてきただろうか・・・。

この「出産」という大仕事の前にはどんな言い訳も通用しない。

どこにも逃げ道などない。

乗り越えるしかない試練・・・。

そういえば、長男の時には安産のために毎日散歩したり、
掃除をしたり、ストレッチをしたり、いろんな努力してたっけ・・・

今回は寝込んでばかりで、運動なんて何もしていない。
そんなんで出産に必要な体力なんてつくはずもない。。。

うつ病なんだから仕方ないんだよ・・・。
寝てるだけでも、生きてるだけでも「頑張ってる」ことになるんだから・・・。
当たり前のように自分にしてきた言い訳。

私は今まで、甘えていたんじゃないだろうか・・・
ラクな道ばかりを選んできたんじゃないだろうか・・・
私は本当に頑張ってたって言えるのだろうか・・・

遠くなる意識の中でそんなことを考えていた。。。


そして・・・長女・・・誕生

初めてのご対面の感想は・・・
うげっ  旦那にそっくり

・・・てか、旦那を産んでしまったような・・・複雑な気分

しばらくするとピンクの肌着を着せられていた。
なんじゃありゃあ? 女装してるみたいじゃん・・・ぷぷぷ・・・
似合ってねぇ?よ?。.*+:。(ノ∀`)。.。:+。

疲れ果てた体で、私は笑った。。。


「うつ病と産後の生活」へつづく
【2008/08/31】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
うつ病と産後の生活
出産で大変なのは、なにも産む瞬間だけではない。
長男の時は安産だったので、産後の回復も早かったのだが、
長女の時には、会陰切開をした。
これの処置がとにかく痛い

実際はどうやってるのかわからないが、ホント
針で刺して縫い付けられてる感覚

いつまで縫ってんだよ?ってぐらい縫われ、
やっと終わったと思っても、動くたびにチクチクとどうにもならない痛みが・・・

そして初めて味わった後陣痛。。。

その名の通り、出産が終わったにも関わらず
陣痛のような痛みが続く。。。

なんじゃこりゃ????!!щ(`Д´#щ)

耐え切れず痛み止めをもらうものの、寝返りをうつのもツライ生活・・・。
そして、ダメ押しの抜糸

入院中は、ひたすら痛みとの闘いの日々・・・

出産の痛みに耐え、産後の痛みに耐え・・・

どんな苦痛を味わっても人間簡単には死なないもんだな・・・

なんて改めて思った。

今まで自分が苦しい苦しいと思っていた、うつの苦しみ。
今の苦しみに比べたらたいしたことないんじゃないか・・・
ひょっとしたら、やっぱり気の持ちようで、
簡単に乗り越えられることだったんじゃないか・・・

そんな気さえしていた。。。

そうじゃないことは、自分が一番知っていたはずなのに・・・。


「うつ病と出産後の異変」へつづく
【2008/09/02】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うつ病と出産後の異変
出産後は、長男と旦那が毎日のように病院に来てくれていたのだが、
ある日異変に気づいた。

長男が異様にデカイ ΣΣ(゚д゚lll)

この子ってこんなに大きかったっけ!?
・・・いや・・・待てよ・・・
よく見てみると、旦那も、目の前の景色も、自分の手も、
目に映るものすべてがとても大きく鮮明に自分の目に飛び込んでくる。

どういうことだ・・・

私はうつ病になってからずっと頭に膜が張ったような状態が続いていた。
目の前にあるものが実感として捉えられない、
自分だけ違う世界にいるような感じ・・・

つまり離人症

その感じが全くない
今まで携帯の小さな画面で見ていたのが、
突然映画館の大型スクリーンになったような感じ。

とにかく目に入るもの目に入るもの、すべてがデカイ!!
目をひんむいてないといられないぐらい!(◎o◎)

・・・もしかして・・・

出産のショックが大きすぎてうつ病が治った・・・???

もちろんそんなことはないのだが、退院後もとにかく体が軽い。
意識もしっかりしている。
今までだったらすぐにぐったりしていたようなことも、全然平気。

ああ、私ってこんなに動けるんだ?

それが嬉しくて、ついつい我を忘れて無理をしてしまった。
元気な人でも産後1ヶ月は無理しちゃいけないっていうのに・・・

結局出産から1ヵ月ほどたった頃、とうとうぶっ倒れ、
深い深いうつの闇に飲み込まれていった。。。

やっぱりうつ病は甘くない・・・(_ _ |||)


「声にならない叫び」(長女の育児カテゴリー)へつづく
【2008/09/04】 | 長女の妊娠・出産 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |