スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
うつ病主婦の旦那
長男と2人でいちからやり直そうと決めた頃、今の旦那と知り合った。
うつ病のことは話してもどうせ理解してもらえないし、
変に気を遣われると疲れるので話していなかった。

旦那は初めて私を見た時、
「男に媚びない女」というイメージを持ったらしい。

甘えることは昔から苦手だったし、
長男をしっかり育てようと決めたばかりだったので、
よけいにいつも以上に強い女に見えたかもしれない

うつ病と私と長男という記事にも書いたが、当時の私の生活はひどいもので、
どうやって旦那と付き合い結婚に至ったのかさえよく覚えていない。
本当にただ生きているだけで精一杯だった。

自分の感情を抑えきれず、友達を傷つけたこともあり、
調子のいい時以外は友達との交流も避けていた。

自分の感情をコントロールできない以上、
私ができることといえば会わないことぐらいである。

でも旦那はそんなコントロールがきかなくなった状態の私にも会いに来てくれた。
そして一緒に暮らす道を選んでくれた。

うつ病の人と一緒に生活するということは、並大抵のことではない。
仕事から帰ってきても「お帰り」も言わない、
テレビもつけず、ただ寝ているだけ・・・
かと思えば信じられないぐらいの暴言を吐き暴れまわる。
・・・そんな私・・・。

朝起きたら洗濯、ご飯の支度、片付け・・・。
その後には仕事が待っている。
休みの日には掃除、買い物。
休む時間もなく、愚痴をこぼすわけにもいかず、
いつ倒れてもおかしくないような状況・・・。

でも、旦那はそんなつまらない我が家にいつも帰ってきた。
寄り道もせずにいつもまっすぐ帰ってきた。
ケンカしている時も、寝不足でヘトヘトな時もいつもいつも帰ってきた。

長男が「初めて私を認めてくれた人」なら、
旦那は「初めて私を信じてくれた人」かもしれない・・・。
スポンサーサイト
【2008/10/02】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旦那VS長男
うつ病の人への接し方はいろいろあると思うが、
我が家ほど気を遣っていないところもないかもしれない

私と結婚したことでいきなり小学生の父親になった旦那。

3人で食事に出かけ、長男が
「お父さんのおいしそう。ちょっとちょうだい」と言っても、
「これは俺のだからダメ。食べたかったら自分で注文しろ。」

うげ!大人気ない!
ちょっとわけてあげるぐらいいいじゃん


しっかり育てなきゃと思いだしたら、どんどん厳しくなり、
突然怒鳴ったり、つかみかかったりして長男をびびらせた。

そんな叱り方したって怖いだけで、なんで怒られてるのかわかんないでしょ!

それを反省して優しく接っするようにすると、今度は長男のほうが調子に乗って、
あれやって、これやってとこき使うようになってしまった。

(長男へ)てめぇー!何様のつもりだ!調子こいてんじゃねーぞ!
(旦那へ)へらへらしてねぇーでもっとしっかりしろー!

結局私が間に入らないとどうにもならないことも多く、
そのたびにストレスがたまる・・・。
私・・・病人・・・たのむからこれ以上ストレスかけないで・・・

あまりのケンカの多さに、この2人はよっぽど相性が悪いのか、
やっぱり本当の子じゃないと可愛いくないのかな・・・とか
結構真剣に考えたこともあった。

子連れでの再婚(今はステップファミリーというのかな?)は
やっぱり難しい。。。

続きはまた次回。。。
【2008/10/04】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ステキな関係
長男は最初から旦那に対して反抗的だったわけではありません。
旦那が我が家にやって来るまで1人で私を支えていた長男。
その負担はかなりのものだったと思います。

それが旦那がやって来てからは、私が具合が悪くなっても旦那が見てくれる。
ご飯だって待ってれば旦那が作って出してくれる。
それはきっと大事な母親を取られたような気分だったり、
もう1人でビクビクしなくていいという安心感だったり・・・
いろんな気持ちが入り混じってたと思います。

極端に幼児のような甘え方をしたり、わがままを言ったり、
かと思えば急に反抗的になってつっかかったり・・・。
そんな中で旦那は一生懸命手探りで自分の育児法を探していました。

旦那は基本的に無表情。
なので、その都度聞かないと何を考えているのかわかりません

でも、ケンカをしている時でも、学校の行事がある時は率先して参加していました。
私が人と接することが負担になるのもあるのですが、
平日の昼間はほとんど母親しか行事には参加していない中、
旦那は文句ひとつ言わず出かけてくれました。

そして長男もいつからか、学校行事はお父さんが出るものと認識したようで、
行事があると、「○日に授業参観あるけど、お父さん来れる?」
と、直接旦那とやりとりするようになりました。

買い物、公園、遊園地・・・どこへ行ってもケンカばかりの2人。
上手に甘えられない長男と上手に可愛がれない旦那。

ある日、旦那と長男は2人で映画館に行きました。
見慣れないシャツを着て帰ってきたので「どうしたの?」と聞くと、
「寒いからってお父さんが買ってくれたんだ」ってすごく嬉しそう

言葉はなくても男同士ってどこかで繋がっているのかもしれませんね
【2008/10/04】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無理解と無責任
うつ病になって1番苦しむのは周りの無理解であろうと思う。
どんなに苦しいと訴えてもわかってもらえない。
どんなに求めても助けてもらうことができない。

私はこのブログの中にもたくさん書いてあるが、
自分の思考を変え、行動を変え、1日でも早く治るように努力してきた。

それは、どんなに説明しても、100%理解してもらうのが不可能がゆえに、
理解してもらいたい、助けてもらいたいということばかりにこだわっていると、
とても疲れてしまうし、よけいに状態が悪くなってしまうからだ。

しかし、状態が良くなってくると、違う壁にぶつかってしまう。。。

うちの旦那もそうなのだが、私が元気そうにしていると、
調子が良いのだと勘違いをしてしまうのだ。

元気そうにしているのは決して単純に状態が良いからではなく、
今まで20%しか無理がきかなかったのが30%無理できるようになっただけ。

あるいは、過去の記憶に引き戻され、
やらなくちゃいけないという強い被害妄想に駆られていたり、
このまま過労死してしまえばいいという投げやりな気持ちだったりする。

それを放置していれば当然ある日突然寝込むような結果となる。

苦しい過去を生き抜き、厳しい現実を乗り越えて、
精神的にボロボロになってしまった私のような人たち。

不幸な人は一生不幸でなければいけないのか・・・?

不思議なもので、健康な人ほど努力をしない。
幸せになる努力も、誰かを守るための努力も・・・。

子供たちに気候と合わない服を着せ、期限の過ぎた食べ物を平気で与え、
ケガや病気をしても、その手当ても看病の仕方も知らない旦那。

「俺のどこが悪いか教えてくれ」と言っていたが、
良いところがあるなら逆に教えて欲しい。。。

我が家は長女がなんでも触るため、危険なものは触れない位置に置いてある。
でも、調子が悪くなり、長女が危ない物を触っていてもどうすることもできないような時がある。

でも私が何も言わずにいると、ホッチキスだろうが、爪切りだろうが、
洗剤だろうが、触っていても誰も何も言わない。
なぜか「遊ばせていいんだ」という判断がくだるようだ。

なぜ正常な判断能力のないうつ病患者にすべての判断を任せるのか?
その神経がわからない。。。

現在我が家はホッチキスの芯が散乱している。
誰が片付けるんだろうなぁ・・・?
【2008/12/06】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
うつ病での育児と真剣に向き合う
前回の記事を読んでもらえばだいたい想像できると思うが、
常日頃の旦那へのストレスが爆発してしまい、
我が家はもめていた。。。(-_ -;)

いくら前向きに考え、大変な日々の中に喜びを見出すように努力していても、
やはり心身共に限界がやってくる。

やる気がでない、動きたくない、泣き声が不快に感じる・・・
体が鉛のように重くなり、意味もなく涙が出てくる・・・。
うつ病を患う者にとって、「もう休まなきゃいけない」というサインが出始めても、
それは見ている側には何もわからない。

調子が悪いと言ったり、普段より元気がないという状態でも、
最低限の育児をこなしているし、昔に比べればはるかに動いている。

まぁ、大丈夫だろう・・・。

旦那にしてみれば、私がどんなに調子が悪くて「もう嫌だ」とわめき散らしても、
最終的には放っておくことができずに面倒を見ることがわかっている。
自分は仕事をしないと家族を養っていけないし、
これは仕方がないことなんだと・・・。

布団から起き上がれない私を置いて仕事に出かけるたび、
いろんな言い訳を頭の中で繰り返しているのだろう。

そして私はその度に逃げ場のない現実と、
誰にも助けてもらえない孤独に陥る。

ただこれはうつ病で育児をしていくうえで、
どうしても乗り越えなければいけないことだ。

ツラくなる度に旦那に仕事を休んでもらっていては当然生活が成り立たないし、
誰かの手を借りるにしても、気分が落ち込み始めてから回復するまでの長さや、
他人と接することの苦痛を考えたら、毎回は難しいだろうと思う。

子供優先で無理な生活を繰り返し、我を忘れてしまうまで悪化してしまっては、
もう子供を可愛いと思う感情も失われてしまい、世話ができなくなる。

でも自分を大事にしたいと思っても、実際は休みたくても休めない。
休むためには育児を放棄するしかないのだから・・・。
放棄すれば、またそんな自分を責めるだろう・・・。

ツライ時をどうやって乗り越えていくか・・・?

育児は、仕事のように休んだり、辞めたりすることはできない。
また、リハビリ出社のような期間もない。
産んだその瞬間から24時間勤務、給料なしの永久雇用の正社員。

母親という職業は決してラクなものではない。。。
【2008/12/10】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
完璧主義VS不完全主義
私の旦那は変わっている。
完璧主義の私と正反対で、ひと言で言えば・・・

不完全主義!( ´ー`)y―┛~~ なんとかなるべぇ?

一緒に暮らし始めた頃、私は今よりかなりうつがひどかったので、
当然会話をすることもとても苦痛だったのだが、
旦那は会話がなくても平気な人であった。

おかげで私は当時すごく助かったのだが、
体調が良くなってからも変わらず会話がない・・・

毎日一緒にいるのに何も話さないというのも変だし、楽しくないので、
こちらから話しかけると、とりあえず返事は返ってくる。
でも、私が話すのをやめると、そこで会話が終わってしまう・・・
会話の途中でわざと話を切っても気付かない・・・

話聞いてねぇだろ・・・てめぇ・・・(-_-メ)

こんな調子なので、うつ病に関しても理解しているのか不明で、
時々とんちんかんなことを言ったりするし、
私が指示を出すまで、ただジーッと待っていたりする。。。

最初の頃は、黙って見守ってくれているんだな・・・と思えたが、
毎回毎回黙って見ているだけだと、さすがにイライラする。

うつ病になると判断能力が落ちるし、頭が働かない。
なのになんで毎回毎回、私がうつに陥った原因を自分で探って、
これからはこういうふうに行動しろとか、
ここを気をつけてくれとか説明しなきゃいけないのか・・・

しかも何度説明したってまったく理解していなかったり、
聞いたことさえ忘れていたり・・・
結局は何もしてくれるわけではない。

私が立ち直るのに1週間かかれば1週間我が家は静まり返っている。。。
誰も解決してくれる人はいない。

自分で自分を励まし、ひたすらうつの苦しみに耐えながら思っている。

うつ病を治して絶対こいつと別れてやる(TへT)
【2008/12/21】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
なんとかなるべぇ精神
最近旦那を褒めるような記事を書いているので、
うつ病の人の中には「うちの旦那はそんなことしてくれない」とか、
亭主側からすれば「そこまでできない」という意見があるかもしれない。

でも、うちの旦那がそんなに素晴らしく、
なんでもこなせる白馬に乗った王子様かというと、それは絶対違う

過去の記事にも書いたが、うちの旦那はなんでも
「なんとかなるだろう」の超テキトーな性格。

だから育児にしても、家事にしても、うつ病にしても、
わからないことはわからないで済んでいってしまう。

旦那に任せていたら、我が家の子供達は、
賞味期限切れの食べ物でお腹をこわし、
季節に合わない服装のせいで風邪を引き、
家はカビだらけのダニだらけになってしまうだろう・・・(-_-;)

そんな旦那のことが一時期本当に嫌になってしまって、
なんて無知なんだ、なんて無神経なんだと腹が立って仕方なかった。

でも二人で話し合い、意識的に会話を増やしたことで、
ずいぶんと見方が変わった。

旦那は基本的に普通の人とズレている( ̄∀ ̄;)
だから、「言わなくてもこれぐらいわかってよ」は通用しない。
臨機応変に・・・それも無理。

1から10までとにかく説明。
やり方が10通りあるなら、10通りの説明が必要。

それでもダメなものは私が引き受ける。

私がうつ病でできないことがあるのと同じように、
旦那にも健康でもできないこと、苦手なことがある。

完璧に自分の理想通りに動いてくれる人などこの世にはいない。
支えあってこそ夫婦、補いあってこそ家族。

完璧主義だった私にも、
ようやく人を許せる余裕が出てきたのかもしれない(^ー^)
【2009/02/02】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
父親とは・・・?
私の父親は典型的な亭主関白で、
趣味もなく、ただ働いて酒飲んで寝るだけの人だった。
遊んでもらった記憶もほとんど無ければ、まともに会話した記憶も無い。

子供の頃、友達の家に遊びに行って、
当たり前のように父親の膝の上に乗っている友達を見て、
普通の父親ってこんな感じなのかなぁ?なんて思ったり、
本棚に育児関係の本が並んでいるのを見て、
普通の父親はちゃんと子育ての勉強するんだなぁ?と思ったり…。

テレビで、妊娠中のお腹をさすりながら、
「早く生まれてこいよ?」なんて楽しみにしている父親。
カメラを片手に子供の写真を撮りまくっている父親。
「完全に親バカです」なんてニヤニヤしたり…。

私には経験がないけど、きっと普通の父親はそうなんだろうなぁ…
なんて勝手に想像していた。

でも、初めての妊娠で胎動を感じた時、「ねぇ、今動いたよ!」と言ったら、
元夫の返事は「へぇ?」だった。
生まれた後も「ねぇ、さっきニコッて笑ったんだよ。」と言っても返事は「ふ?ん」

…なんでかなぁ?皆、自分の子供は可愛いハズだよね…。
私の言い方が悪いのかな…?

理想の父親像と現実のギャップに苦しんだ挙句、元夫とはその後離婚。
今の旦那と再婚して、今度こそは、理想の父親を手に入れるはずだった。
しかし、現実はそう甘くなかった。

元夫に比べれば、胎動も喜んでくれたし、オムツ換えだってしてくれるし、
かなり理想には近いはず…。だけどやっぱり気に入らない…。
だって可愛いがるだけで、責任持って面倒見てくれてない。

風邪ひかないように気をつけてあげたり、グズらないように考えてあげたり…。
大事に思うならそういうのって当たり前じゃない?
可愛い可愛いって、頭なでるだけが愛情じゃないでしょ?

なんなの?
結局父親って、稼いでくるだけの人?
なんで母親と同じように愛情の全部を注いであげられないの?
結局そんなもんなの?

父親ってなんなの?・・・・・わからない・・・。

それが私を長年苦しませていた悩みだった。。。


・・・つづく
【2009/03/04】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
これでいいのだ
父親とはどうあるべきなのか、こんな無責任な人が父親でいいのか、
自分の中で長い間消化不良になってしまっていた問題。

それでも時々、
無愛想な顔で「可愛い…」と長女につぶやいている旦那を憎みきることもできず、
あっという間に月日がたった。

つい先日のこと。
下3人が風邪をひいてしまって、面倒をみるのに疲れていた私は、
夜中に三男が泣いているのにも気づかず寝てしまっていた。

ようやく目を覚ますと、三男の枕元に旦那がいて、
「熱出てるから、救急に連れて行くよ」と…。
寝かせようとしても苦しいのか、ずっとグズっていたらしい…。

異変に気づいて熱を計るなんて今までなかった…。
いつもいつも私に注意されても「気づかなかった」「知らなかった」
そんな言葉を繰り返していた頼りない旦那。

変わっていないようでも、旦那もちゃんと成長していたんだ…。

よくよく考えたら、子供と接している時間の長さも、
身の回りの世話をする回数も私と旦那じゃ全然違うわけで、
すぐに上達しないのは当たり前のこと。

風邪をひかせたり、大泣きされたり…そういう失敗は自分だって山ほどしてる。
失敗したからこそ、あれはやっちゃいけない、これはやっちゃいけないと、
経験しながら覚えたはずだ…。
なのに、自分の失敗は棚に上げて、
わからないなりに頑張ってる旦那を責めるのはやっぱりおかしい。

経験した数だけ上達するなら、やっぱりたくさん経験させなきゃいけないし、
接した数だけ愛情が増すなら、
「あんたには任せてられない!」なんて取り上げちゃいけない。

母親だって産んですぐに母親になれたわけじゃないんだから、
父親だってすぐにはなれない。

接する時間が短いぶんだけ、母親よりももっともっとゆっくり…。
そっか・・・そうなんだ・・・。

気が利かないのも、要領よくできないのも、単なる経験不足。
任せる回数が増え、失敗を積み重ねれば、ちゃんとできるようになるんだ。

先回りして、あれこれ注意ばっかりしてるから、
腹も立つし、旦那も自分で考えなくなる・・・。

もっとどっしり構えて、「風邪ぐらいひかせてもいいから面倒みてろ!」
と言えるぐらいにならなきゃいけないね^^

「育児が下手=愛情がない」ではない。
家族って時間をかけてできていくものなんだなぁ・・・。

私の中のわだかまりがまたひとつ消えた。。。
【2009/03/05】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うつ病だった妻を立ち直らせた夫
「うつ病だった妻を立ち直らせた夫」・・・と聞いたら、
さぞかし知識が豊富で心優しい、しっかりした人などを想像するかもしれないが、

現実はぜーんぜん違う

先月のことだが、給料日前でお金がなかった私と旦那。
サイフの中身は数百円

それだけでも有り得ないのに、給料日2日前に渡してくれたのが100円!
「何かあった時のために・・・(^ー^)」・・・って、

100円でどうしろっつうんじゃー

わしは小学生か!?

しかも、晩御飯に出てきたのが、豆腐入りカレーうどん
旦那的にはマーボー豆腐をイメージして作ったらしいのだが・・・。

豆腐のせいでカレーの味が薄れ、さらにうどんで味が薄れ、

スマン・・・二度と食いたくない・・・(-_-|||)

味覚障害で悩む妻を持ちながら、
時々こういう実験的な料理を作る、とても怖い人なのである。。。

料理の仕方、掃除の仕方、生活に関するあらゆることを私に教えられ、
「ガアラはなんでも良く知ってるね。便利屋になればいいのに
などとのんきなことをほざいてる・・・。

・・・つうか、あんたよくそんだけ無知で今まで生きてこられたね・・・( ̄∀ ̄;)
こっちがビックリするわい・・・

そして、今月はめでたくもないが私の誕生日。
私は誕生日には毎回CDを買ってもらうことにしているのだが、
旦那が「誰のCDがいい?」と聞いてきたので、

「・・・つうか、お金あるの・・・?」と聞いたら、

「2000円あるから全然大丈夫(^∀^)」

はい・・・中古限定です・・・_| ̄|〇
しかも、なぜか「なんでも買えるぜっ」みたいに自信満々・・・。

この人のおかげでうつ病が治ったのかと思うと、
時々どうしようもない悔しさがこみあげてくる。。。

これがうつ病克服の理想と現実・・・というところか・・・(笑)
【2009/03/15】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
少年のような心!?
もうかれこれ1年以上前の話になるが、
私がまだ双子を妊娠中の頃、家族揃って初詣に出かけた。

新年早々神社は大賑わいで、
私たちもお賽銭片手に人混みの中にいた。

そこにいきなり現れたケーブルテレビの取材Σ(゜Д゜)

「今年の抱負をお聞かせください

私たちうつ病ファミリーの前にカメラが立ち、マイクが向けられる。
うひゃぁ???

そこで我が家の大黒柱、旦那が放ったひと言・・・。

「別に・・・(-_-)」

お前・・・「別に」・・・って・・・_| ̄|〇

ここは新年の神社。
皆が「今年はいい年になりますように」って様々な思いを抱いて来る場所。
何も願いがないとはどういうことか・・・。

「今年はこんな1年になるといいなぁとか、目標とか・・・」

「特にない(^∀^)」

思わず、インタビューした姉ちゃんも固まる・・・(-_-|||)

うつ病の妻を抱え、しかも今年は双子出産という大イベントが待っている年。
普通、もうちょっと深刻だったり、思い悩んだりしてねぇかぁ

結局私と長男で助け舟を出し、なんとかインタビューを終えたものの、
インタビューした姉ちゃんもやや笑顔がひきつりぎみ・・・。

我が家はケーブルテレビは映らないので確認してないが、
・・・まぁ、間違いなくカットされてるだろうな・・・

そして少し前に、長男の学校で「子供に送る言葉」を書く機会があった。
お父さん、お母さんはこんなにあなたのことを大事に想ってるんだよみたいな、
普段は恥ずかしくて言えないような心に内だったり、
将来子供たちがツラくなった時に思い出せるような言葉を書くというもの。

何枚も何枚も書き直して、ああでもないこうでもないと頭をひねって・・・。
頑張って旦那が書き残した言葉とは・・・

「人生いい時もあれば悪い時もあるかなぁ・・・」

・・・あるかなぁ・・・って・・・_| ̄|〇 |||
だから何なのさ????
この言葉をどうやって心の支えにしろと

中学校の制服を買いに出かければ、

「お金が足りなかったよ?、あははは(^Д^)」

と、笑いながら帰ってくる。
近所の子に金額がいくらぐらいか聞いていたのに、
なぜその額より少ない額を持っていくのか・・・???

ほんとに謎だらけの人です・・・(*_*)

旦那を見ていると、真面目に生きるのがバカらしく思えてくる。
世の中の常識がどうだとか、自分の価値がどうだとか・・・
真剣に考えてることが無駄に思えてくる。

・・・というのか、悩んだぶんだけ損したような気分にさえなる。。。

はたしてこの人は救世主なのか地獄からの使者なのか・・・
頭の中が永遠に小学生であることだけは間違いない(笑)
【2010/03/05】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旦那への不快感
ここのところ、かなりの体調不良が延々と続いている。
胃の痛みに始まり、頭痛、腹痛、腰痛、下痢、吐き気、めまい・・・
人間ここまで具合が悪くなるものかと呆れてしまうほど・・・。

だいたい予想はしていたが、私が心身の症状を訴えなくなってから、
夫婦間の会話は極端に減った。
「行って来ます」「ただいま」ぐらいしか会話のない生活。

子供たちは、日に日に「お母さんじゃなきゃ嫌だ!」と言うことが増え、
「はいはい、お母さんがいいんだね」と旦那はすぐにあきらめる。
結局私が常に1人で3人を面倒見ている状態。

たまに寝かしつけに行ってくれても、旦那のほうが爆睡してしまい、
目を覚ましたえなり三男が何度もリビングに走って来たり、
ゴルゴ次男や長女が延々泣いていたり・・・。

体調不良を起こし始めてもう半年以上。
私はいったいいつになったら安心して休める日が来るのだろうか・・・。

クシャクシャに干された洗濯物、髪の毛が散らかった洗面所、
水切りカゴの底に溜まった水に浸かってる食器。

手伝ってくれるだけで有難い、私が神経質すぎるんだ・・・
ずっとそうやって自分に言い聞かせてきた。

風呂場に大量に虫が発生していたが、もちろんそういう対処もしない。
庭の草も伸び放題。
どんな時でも私が先頭に立ち、旦那は後ろを付いてくるだけ。

忙しいから仕方がないんだ、疲れているから仕方がないんだ・・・
ずっとそうやって言い聞かせてきた。

だけど小さな小さな積み重ねがどんどん山となり、
旦那に対する不快感が日々増殖していった。

日に日に病状は悪化を辿り、どんどん体は動かなくなっていった。
もはや、横になっているだけでもツライ・・・。

最近になってようやく旦那が声をかけてきた。

「どっか痛いの?」

・・・まるでついさっき痛くなったみたいに・・・。

どこが痛いんだろうね・・・。
もう私にもわからないよ・・・。

誰とも会話をせず、誰の気持ちも知ろうとせず、
旦那はいったい誰と一緒に暮らしているんだろうか・・・?

いつまでたっても自分1人の世界を抜け出せない人。
なんでこんな人と結婚してしまったんだろうか・・・?

うつ病の妻に頼りきってる夫。
一緒にいるだけで吐き気がする・・・。
【2010/07/18】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
おとなこども
先日また旦那とケンカになった。

長男に対する旦那の態度や発言に不快感を感じたので注意をしたら、
旦那は逆ギレした挙げ句にだんまり。
かと思えば、翌日手のひらを返したように謝ってきた。

なんなんだろう・・・?
なんでいつもこの人はこういうふうにしかできないのだろう・・・?

ずっと前から疑問に思っていたことだが、ふとしたことで確信した。

旦那は間違いなく病んでいる。。。

旦那も私と同様まともな家庭では育っていない。
だから理想の家庭像も、目指すべき父親像も持っていない。

そして何よりも「自分」というものが確立されていない。

「ありのままを受け止めてもらう」という経験を持たず、
否定的な言葉や攻撃的な言葉ばかりを聞かされた結果、
ついつい人のいいなりになってしまう習慣が身についてしまったのだろう。

ただ、そのことに気がついても私はどこか見て見ぬふりをしていた。
そこには「病気を発症しているかどうか」という大きな壁があったから・・・。

過去にパニック障害になったことがあるとはいえ、今は完治しているし、
私に比べたら仕事にも行けて体力もあって、かなりまともに生きている。
だからどうしても「しっかりしてくれよ!」と思う気持ちが強かった。

もっと父親らしく・・・もっと一家の大黒柱の自覚を持って・・・と。

ただ、よくよく考えてみたらそれは無理な話だ。
旦那も私と同じで子供の頃に時間が止まってしまっている。

昔の私が明るくて手のかからない子を演じていたのと同じように、
旦那も長い間、お気楽で悩まない子を演じてきたのだ。
それが旦那にとって唯一の生き延びる方法だったのだろう。

そして今もその仮面をかぶり続けている。

旦那には生きる場所がないのだ。

自分のすべてをさらけ出し、ありのままの自分でいてもいい場所。
心を開放できる場所が、旦那にはないのだ・・・。

私は、「しっかりしろ!」と怒鳴りつける前に、
ありのままの旦那を受け入れる努力をしなければいけなかったのかもしれない。

子供たちの子育てと同じように、他の家庭と比べたりせず、
理想にもとらわれず、ただひらすら受け止める努力を・・・。

旦那も子供、私も子供。
そんな2人が結婚して、4人の子供を育てている。
この家には子供しかいない・・・。

子供の最大の魅力ってなんだろ?

それはくだらないことでも笑えるってことだ。

難しいことなんかわからなくたっていい。
できないことがたくさんあってもいい。
毎日笑えていれば、それでいい。

そんなふうに思ったら肩の力が抜けた。
ようやく心の置き所が見つかった・・・。
【2010/10/19】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不愉快
旦那がいきなり「話がある」と切り出した。
だいたい予想はついていたが、内容はお金の話だった。

毎月給料が入ると、手渡しで生活費をもらい封筒に入れているのだが、
旦那がチェックした時に何万円もごっそりなくなっている時があるらしく、
何に使っているのかというのを度々聞かれていた。

何に・・・と言われても、中学校のお金は毎月1万円いるし、
保育園の給食費その他も毎月3千円ぐらい払っているし、
ガソリンだ米だオムツだと高い買い物が続けば、
当然1日で1万や2万使ってしまう日も出てくる。

そしてそれをどの日に何のためにいくら使ったということを、
全部記憶できるほど私の記憶力は回復していない。

ただひたすら必要な物の買い忘れがないように、、
お金の払い忘れが出たりしないようにするのが精一杯。

先月だったか、先々月だったか、ジーンズを1本買った。
何ヶ月も前から膝の部分が破れてしまい、
どうにもならなくなったので仕方なく1、800円使った。
そしてその後、スリッパを500円ぐらいで買った。

それが気に入らなかったのだろうか?
そのぐらい我慢しろ、無駄遣いするなということだろうか?

それともたまに菓子パンを買っているのが気に入らないのだろうか?
カップラーメンやレトルト食品がいけないのだろうか?
もっとしっかり節約して、食費1万円生活を目指せということだろうか?

何が言いたいのかいまいちよくわからなかったのだが、
「私は病気だから、これ以上の努力は無理」と答えた。

精神的な病を抱えている人ならわかると思うが、
毎日食事を作り続けるだけでも相当な負担になる。

子供たちの健康を考え、日々いろんな料理を工夫して作っているが、
1年365日休まずにそれを続けることは今の私には不可能だ。

だから、まったく料理が作れない状態まで体調が悪化しないように、
時々はハンバーガーを買ってきたり、冷凍のピザで済ませたり・・・。

ただ、それはあくまでも「時々」であって、
普段はほとんど自分で料理をして食べさせている。
その「時々」さえも許せないということなのか?

そしてその後、旦那は長男に向かって、
「お前、恐喝とかされてないよな?」と尋ねていた。

これも予想通り。
お金がなくなると、旦那は必ず長男を疑う。

長男は「されてないよ~」と軽く答えていた。

長男の本心はわからないし、何の証拠もない。
ただ、こんな状況でこんなふうに尋ねられても、
絶対に本当のことは言わないだろうなということだけはわかった。

長男がお金を盗んでいるにしろ、盗んでいないにしろ、
どっちにしても旦那にはそのことを解決する能力がない。

そもそも旦那は、自分が長男の親であり、
保護者であるということを忘れている。

もともとは自分の子供ではないとはいっても、
もう5年以上も一緒に生活しているのだ。

それなのに、自分の育て方や接し方には何の問題もなく、
お金を盗むのは、長男の性格のせいだとでも言いたいのか?
そうだとしたら勘違いも甚だしい。

長男を尋問して刑罰を与える前に、
自分の言動を振り返って反省すべきだろうと私は思う。

具合が悪くなっても病院に行く金もなく、薬を買う金もない。
服も買えなきゃ、美容院に行く金もない。
唯一の楽しみといえば、たまに買うスーパーの280円弁当ぐらい。

そんな私の生活っぷりが、贅沢し過ぎだというのか・・・。
将来への貯蓄のために、もっと地を這うような生活をしろというのか?

「結局どうすればいいの?」
「何が気に入らないの?」

何度か質問してみたが、旦那はなんだかモゴモゴと言うだけ。
結局最後には「今まで通りでいい」と言い出した。

・・・また、そのパターンかよ・・・。

じゃあ何のために私や長男に不愉快な思いさせてまで話したわけ?
結局何が言いたかったの?

金がない・・・困った・・・
だから目の前にいる2人を責めてみた。
ただそれだけか?


追記:このブログ記事をUPしたら、速攻で旦那から、
「ぱくられてんだろうが!
あいつの言動ちゃんときいてんのか!」という怒りのメールが来ました。
いったいどうしたいのでしょうか?

長男が盗んでいるのに、私が気づいていないから、
親切に教えてくれているつもりなのでしょうか?
それとも、私から長男に刑罰を与えろという意味なのでしょうか?

旦那の行動はいつも意味がわかりません。
【2011/05/11】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ぼちぼちと・・・
今時はスーパーに行くと、夫婦で買い物に来ている姿をよく見かける。
一見微笑ましい感じがするが、たいてい夫の方は退屈そうな顔をしている。

買った商品を袋に詰める時に、
「そんな入れ方したらぐちゃぐちゃになっちゃうでしょ」と怒る妻、
「そんなくだらないこと、どうでもいいだろ・・・」という顔をする夫(笑)

まぁ、夫にとっちゃ袋の詰め方や家事の仕方なんて、
仕事に比べたらどうでもいいことなんだよね・・・

行楽地に行けば、子供そっちのけで爆睡してるオヤジたち。
「せっかく連れてきてやったのに!」と怒鳴りつけるオヤジたち。

仕事をしてりゃあ疲れるでしょうよ・・・。
子供の相手をするのなんてつまんないでしょうよ・・・。

でも、あんたが作った子でしょうが!
妻だって年中無休で働いてるんだから、たまには労われよ!
・・・と、ついつい怒りをぶちまけたくもなる・・・( ̄へ ̄

出会い系に登録してる既婚者もいっぱいいるのだが、
その理由はといえば、

妻が子育てばかりで相手をしてくれない。
いつまでも恋愛中のドキドキ感が欲しい。
妻が出産で里帰りしている間におもいっきり遊びたい。

はてさて、女性として妻として、
納得できる理由がひとつでもあるでしょうか???

登録してみればわかるけど、ごく一部の人間じゃないです。
恐ろしいほどそういう人がわんさかいます。
それはそれは世の中の全ての男性が浮気してるんじゃないかと思うほど

あ~、男なんてくだらない!
あ~、男なんてクソくらえ!

ついついそんな愚痴を言いたくもなる。

昔の私はそういうことがどうしても許せなかった。
いつまでも自分だけを愛してくれる、
マンガの主人公のような王子様をどこかで求めていたのかもしれない。

でも再婚して、「結局男なんてどれも同じだな」と感じたり、
男の子と女の子、両方の育児を経験する中で、
どうあがいても”性別の違い”というものがあるということに気がついた。

男はいつまでも、非現実的な夢を追い続けている生き物で、
家事や育児なんてものは最初から能力的に備わっていないもので、
いろんなところに種をまくようにできている生き物で・・・。

でも、陰口や悪口で盛り上がる女と違って、
会話の内容は自慢話だったりする。
常にカリカリしている女と違って、意外と冷静で穏やかだったりする。

テレビで男性陣がよく言ってるよね。
女の買い物は長い。女の買い物には付き合いたくないww

まぁ、結局はお互いの長所は活かしあい、
お互いの短所はカバーし合うというところなのか・・・。

最近は旦那に対してイライラすることが少なくなってきた。
旦那が努力して劇的に変化したとかそういうことはまったくないのだが、
自分がうまくストレス発散ができるようになったからかなぁと思う。

ちょっとイラッとすることがあっても、
ポテチを片手に、大好きな時代劇やバラエティーを観れば気がすむし、
ごちゃごちゃともめている時間があったら、カラオケで歌う曲を覚えたい。

まぁ、ある意味本当に旦那が空気と化してきたってことか?(笑)

もしかしたら夫婦なんてそんなもんかもしれない。
適度に邪魔で適度に必要。

お蔭様でだいぶ腹回りの肉がヤバイことになってきた
でもそれでいいかなぁ~と思う。

旦那にしても、デブった私を見るのも嫌だろうけど、
カリカリして病んでる私を見るのはもっと嫌だろうからね。

旦那にとっての私も、適度に邪魔で適度に必要。
お互い様ですね(笑)
【2012/03/28】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
何のためにいるのか・・・?
体調不良が続いているのは以前にも書きましたが、
とうとう限界が来て倒れてしまいました。

ここ数日はずっと過呼吸気味で何をしていても息苦しく、
めまいや頭痛も頻発していたので気をつけていたのですが、
夕方ゴルゴ三男を叱った時に、
ギリギリで持ちこたえていたものが、とうとうプツンと切れてしまいました。

子供たちを怒鳴り散らした後、これはもうダメだと思い、
2階に上がってベットに横になると体が完全にダウン。。。
意識もあるのかないのかわからない状態の時に、
旦那が子供たちを連れて上がってきました。

何を思ったのか、
「お母さんが許してくれるまで謝りなさい」と。。。

許してくれるまでと言われても、ただただ息苦しく、
もう口すら動かないのに・・・。

何度も何度も謝る子供たち・・・。
返事を返すこともできなくなってしまった自分・・・。

旦那はどうしてわかってくれないのだろう・・・。
私は子供たちにこの病んだ姿を見られたくないのだということを。。。


旦那は去年転職しました。
転職して慣れるまでの数ヶ月というのは誰でもツライものです。

だから私もできるだけ負担をかけないようにと、
その頃から旦那に子供のことや家事のことを頼むのを控えるようになりました。

その後、長女が小学校に入ってからは、
長女の入学式に出たのは私なので、
自然と長女のことは全部私がやるようになり、

保育園の送り迎えも、双子だけになったので、
わざわざ夫婦2人揃って行く必要もないだろうということで、
私が1人で行くようになり・・・。

気がつけば、旦那は小学校のことも保育園のことも、
まったく関わっていない生活になってしまっていたため、
もう何が何やらさっぱりわからない状態に・・・。

朝の準備もわからなければ、宿題も翌日の用意もわからない。
だから結局、夕食が終わると旦那はボケ~ッとテレビを観ていて、
私が茶碗を洗いながら、長女の宿題を見たり、翌日の用意をしたり・・・。

スマホを買ってからはスマホを触っている時間も増え、
タバコを吸いながら座り込んでいたり、トイレに持ち込んでいたり・・・。
子供のことはそっちのけで、スマホやPCに熱中している・・・。

旦那がそんな調子なので私の負担は増え続けるばかりで、
だんだんと昼間起きていることすらつらくなってきました。

どうにもこうにも起きていられないので横になって休む。
夜も体が限界なので子供たちと一緒に寝る。

それが旦那にはどんなふうに見えていたのでしょうか・・・。

夜遅くまで起きていたり、9時に寝てしまったり・・・。
自由気ままで、昼間もガーガー寝ている・・・。

保育園のお迎えの時間になっても起きてくれるわけではないので、
仕方なく私がギシギシいう体をひきずって迎えに行く。

休みの日でも、旦那は何をしていいのかわからないので、
ボケ~ッとテレビを観てたり、PCやスマホをいじってたり・・・。

私は子供たちを連れて散歩に行ったり、庭の草むしりをしたり・・・。

旦那はまだ30代。
それなのに、40代のうつ病主婦よりしんどいんですかね・・・。
そんなに疲れてるんですかね・・・。

動けなくなった私に向かって、
「どうしたの?何かあったの?」とたずねる旦那。

私が動きすぎたら倒れてしまうことも、もう忘れてしまったんでしょうか?
【2013/07/28】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無言
また旦那が黙り込んでいる。
自分に都合の悪い状況に陥るといつもそうだ。

旦那は話し合うとか相手の意見を聞くということをしない。
いや・・・正確に言えば、聞いているふりはする。
自分の意見を言っているふりもする。

ただすべてはふりだけで中身がない。
だから何も変わらない。

私は育児をするうえで、自分が過去にしてきた失敗や、
周りの育児をみていて感じたこと、
ネットやテレビ、雑誌などで得た様々な情報などを照らし合わせ、
少しでも子供たちに良い環境を与えられるように努力している。

それは別にだからすごいでしょと自慢したいわけではなく、
もう同じ過ちを犯したくないという思いと、
自分のせいで子供を傷つけたくないという思いから・・・。

ただ旦那にとってそれはどうでもいいことで、
自分の経験してきたことがすべて、自分の生き方がすべて。
だから自分と違うものは受け入れない。

自分と違う考え、生き方をする人、自分に振り向きもしない人、
そんな人のことは蔑み、見下すことで自分の地位を保っている。

長男はとてもよく勉強のできる子だ。
それは長男のもっとも誇れるところで、
親としてもっともっと伸ばしてあげたいと私は思っている。

でも旦那にとっては「勉強ができるから何なんだ?」
「学校の成績なんて社会に出たら関係ない」となってしまう。

そうやって長男の一番の長所を全否定して、
部屋が散らかってるだの、周りに流されやすいだのと、
荒さがしをしてはネチネチと嫌味を言う。

「俺が子供の時はこうだった、俺はこういうときこうやって対処した・・・。」

よく偉そうにそんなことを言うが、果たしてそれが100%正解なのか?
それ以外の行動をするやつは皆バカなのか?

「言いたいことがあるならはっきり言え、
たとえ断られても何度でも言ってくる根性が必要だろ!」

よくそんなことをほざいているが、
当の本人は何かあった時、こうやって黙り込むことしかできない。
自分では何ひとつ解決策を見いだせないのだ。

結局全部、自分のことは棚に上げてなんだよね・・・。

そうやって、常に様々な問題から逃げ回ってるだけなのに、
自分は尊敬に値する人間だと思い込んでいる。
だから自分を尊敬、感謝しない人間を叩きのめそうとする。

ゾッとします。。。

これまで何度も旦那には言ってきた。
子供たちに説教する前に、まずは自分の生き方を見直せと。

口先でどれだけ偉そうなことを言っても、
言っていることとやっていることが違えば子供たちは納得しないでしょう。
説教するより先に子供たちのお手本になるような生き方をしろと。

でも旦那には何も伝わらないようです・・・。

毎日毎日、子供たちが傷つかないように、
旦那の行動や言葉に神経をすり減らす生活・・・。

なんだか疲れ果てています・・・。
【2014/12/19】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏休み
夏休みに入って半月ほど過ぎました。
もう体はガタガタです・・・il||li _| ̄|〇 il||li

普段は子供たちを学校に送り出した後休むことができるのですが、
夏休みになると休む時間がありません。

遊びに連れて行ったり、宿題をみたり・・・。
横になっているだけでもツライというのに、
1日中ちょこまかと動きまわらなければならないので、
常に息苦しく、魂が抜けたような状態になっていることもあります。

そんな中でも旦那は相変わらずで、
「金がない、金がない」とブチブチ言っていたり、
子供たちのゲームの時間が長過ぎる、髪の毛がきちんと洗えてない、
さっさと着替えろ、さっさと片付けろと、口を開けば注意ばかりしているような状態。

子供たちは子供たちなりに一生懸命やっているんだけど、
努力している部分には目を向けようとせず・・・・
というよりは、会話するのが面倒臭いんでしょうね・・・・

しつけがどうのこうのというよりは、
「日常会話=子供に注意」になっちゃってるんだよね。
だから、子供たちが現在どういう状況なのかとか関係なく、
注意する気まんまんで常に見張っていて、
注意するネタが見つかった時にはここぞとばかりに怒りだす。

なんだかね・・・刑務所の看守・・・?

そんな状態が子供たちにとっていいはずもないので、
私はさらに無理して、旦那がいる日でも子供たちの遊び相手したり、
外に連れ出したり・・・。

ここにいる限り、私の病気、一生治んないな・・・
ふとそんなことを思ったりした・・・。

子供のことも大変なんだけど、
それ以上に旦那のことがストレスになってる気がする。

以前から何べんも同じこと言ってるんだけどな・・・。
私の機嫌取りをする必要はない・・・って。

買い物やら、庭の草むしりやら、部屋の掃除やら・・・
やってくれるのは確かに有り難いよ。
だけどそのせいで疲れ果てて子供に当たり散らすぐらいなら、
何もしないで休んでてくれよ・・・

自分の時間がないとか、好きなことやってるの邪魔されたくないとか、
そういう気持ちはよくわかるよ。
だからやりたいことはあるならやってくれって言ってる。

でもだからって、必要以上に夜更かしして、
翌日眠いからって子供に当たり散らすのは違うでしょ?

なんで通じないんだろ・・・(-_-|||)

結局ね・・・子供と一緒にいるのが嫌なんだろね・・・。
どれだけ気分転換する時間があっても、
どれだけ自由に過ごせる時間があっても、
子供の顔見りゃイライラして怒りたくなっちゃうんだろうね・・・。

父親なんて、どいつもこいつもクズだな・・・。

だから「亭主元気で留守がいい」だの「給料袋」だの言われるんだよね。


毎日毎日いろんな症状におそわれて、ひたすら苦しいです。

死なないように・・・
自傷しないように・・・
錯乱しないように・・・

こんな腐った脳みそで、こんな腐った体で生きてるなんて・・・・・・
なんだかな・・・・・・絶望しかない・・・・・・。
【2015/08/06】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
通じない
このブログを書き始めて長い事たちますが、
できるだけ現在進行形のことは書かないようにしています。

旦那がここに書かれていることをアテにして行動してしまうから・・・。

旦那は普段ほとんど口をききません。
無口だとか、話し下手とか言い方はいろいろあるでしょうが、
生活していくうえで必要最低限な連絡や報告や相談もしてきません。

目の前に私や子供たちがいるのに、その本人とは会話することなく、
このブロブを読んで、なるほどこういうふうに考えているのかと、
勝手に納得して、それを基に勝手に行動するのです。

だから、ブログを読んで勝手に解釈するんじゃなく、
面と向かって会話をしろという意味を込めて、書かないようにしているんです。

それじゃあ、なぜ今これを書いているのかというと、
私の状態が悪化し過ぎて、また言葉が出なくなってしまったからです。

話そうと思っても声が出なかったり、なんて返事していいのかわからなかったり、
ようやく声が出ても、どもっってしまうような状態です。

旦那はもともとしゃべらない人なので、
私が話さなくなったおかげで気楽になったかもしれませんね・・・。


少し前の出来事ですが、
旦那はいつからか私の財布やバッグを勝手に開けるようになりました。

買い物するのにお金が必要だったり、病院行くのに保険証が必要だったり、
まぁ・・・わからなくはない・・・・・。
だけど目の前に私がいるんだから口で言えば良くない?

それに、お金を渡す時や、保険証を返してくれる時も、
わざわざバッグの中や財布の中にまで入れる必要ある?
直接本人に渡すとか、「ここに置いとくね」で良くない?

最後には、バッグの中に入ってる領収書とかまで
勝手に集めて片付け始める始末。
こういうのって親切って受け取るべきなんですかね?

とりあえず、長い間そんな状態が続いていて、
このまま「他人の物でも勝手に触っていい」という感覚になられるのも困るので、
旦那に話しました。

いくら夫婦とはいえ、財布やバッグの中を開けるのが当たり前になってしまうのは
いかがなものか・・・と。

うちの場合は旦那も買い物に行くから、
毎月ある程度お金が必要なのはわかっていること。

それだったら毎回毎回私の財布からお金を持っていくんじゃなくて、
最初から自分が買い物するぶんを差し引いた金額を私に渡して、
自分が使うぶんは最初から自分で持っていたらどうか?・・・と。

そしたら翌月から私の貰える金額は4万円になりました。
学校の集金と長男のお小遣い、病院代を支払ったら、
私の手元に残るのは数千円です。

・・・・・・1カ月を数千円で・・・・・・・(-_-;)

毎月家計簿つけてるのに、これで足りるっていう計算になったんですかね?

子供たちに必要な衣類や文房具はどうやって買ったらいいんだろ・・・。
無駄遣いだから買うなということかな・・・。

急な病気で受診したりすることを考えれば、
この数千円だって下手に使えない・・・。

もちろん何の相談も連絡もありません。
ある日突然この金額になった。
ただそれだけです。

私の説明の仕方が悪かったんでしょうかね・・・。
もう今となっては、またいちから話す気力もありません。

仕方がないですね・・・。
いくら旦那を責めたところで、
病気の自分はそれ以下なのだから・・・。

病気になった自分が悪い。
わがままな自分が悪い。

寝る場所があるだけで有り難いと思うことにしよう。
水を飲めるだけで有り難いと思うようにしよう。

先日、旦那が「誕生日プレゼント何がいい?」と聞いてきました。
「いらない」と返事をしました。

子供たちの必要な物すら買ってあげられない状況で、
自分用のプレゼントなんて買う気になりません。

ただ毎日をぼんやりと過ごしています。
生きがいもなく、楽しみもなく、
子供たちのお世話と、毎日の献立のことだけを考えて日々生きてます。

ぼんやりできる時間があるだけで有り難い。
きっとそういうことなのだろう・・・。
【2015/09/30】 | 旦那のこと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。